- Doctor blog -目の下のクマ手術~経結膜ハムラ法~男性

目の下のクマのお悩みは老若男女を問いません。
クマを消したいという動機は、
単に若く美しく見られたい理由からだけではないためです。

クマがあるということは、
それだけでプラス10歳以上に見えてしまい、
実年齢以上に老けて見られてしまいがちですが、
それ以外にも、
「疲れて見える」「不健康そうに見える」「意地悪そうに見える」「陰険に見える」状態です。
だからクマを解消して、
「健康的に見られたい」「雰囲気を明るくしたい」というわけです。

経結膜ハムラ法モニター症例術前
術前

after1
術後

上記の症例で、クマがあるとどれだけ不健康に見えるかということがよくわかっていただけると思います。
健康にもかかわらず不健康に見えるのは実に大きなデメリットがあります。
例えばリーダーたるべき人の場合、見た目の健康度は、リーダーシップを大きく左右します。
また、健康的な人というのは往々にして良い印象を周囲に与えます。

さて、今症例では年齢の割りにクマが非常にはっきりと深く入っているのが見てわかります。
このように深いクマができてしまう原因には、
眼窩縁の骨膜から脂肪、眼輪筋、皮膚に至る強い靭帯が存在するためです。
こういう場合、ヒアルロン酸などの注入系の施術では靭帯が邪魔をして、
うまくクマを消すことが極めて難しくなります。
今回のケースでは経結膜ハムラ法を行っております。
この術式では、骨膜のところで靭帯を離断し、
その上で眼窩脂肪を移動させるので、大きくクマが改善します。
また、眼窩脂肪によりふくらんでいる部分がなくなり、
皮膚の伸展が改善するため、
黒クマだけでなく赤クマも同時に改善するのがよくおわかりいただけると思います。

診療ブログトップへ

院長ブログ一覧

院長ブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約