- Doctor blog -切らずに目の下のクマ退治~ウルセラアイとヒアルロン酸注射のコンビネーション治療~49歳女性

当院は目の下のクマ・たるみ手術を目的に来院される方も多いですが、
実際には切らない治療で何とか改善したいというご要望の方も大変多く、
手術:非手術の割合は50:50くらいです。

下まぶたの加齢による変形は、パターンが決まっています。
そのパターンとは
(1)眼窩脂肪の突出
(2)その下部の陥凹
(3)余剰皮膚
です。

上記の症状を切らない治療で改善するために、
それぞれ何を行うと良いかというと、
(1)ウルセラアイ
(2)ヒアルロン酸注射
(3)サーマクールアイ
です。
もちろんこれらの治療以外も同様の効果をもたらすものはありますが、
当院のポリシーとして切らない治療は極力ダウンタイムのないもので構成するようにしています。
上記施術はいずれもダウンタイムのない施術で、腫れ等を気にする必要はありません。

では、モニター症例を見てみましょう。
切らない目の下のクマ・たるみモニター症例写真施術前
施術前

切らない目の下のクマ・たるみモニター症例写真施術後
施術後

このケースではウルセラアイ、サーマクールアイ、ヒアルロン酸注射を行っています。
切らない治療でもこのようにかなり改善することも可能です。
では手術など要らないではないかと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ヒアルロン酸は体内で徐々に分解吸収されていきますので、効果は段々となくなっていきます。
通常半年~1年くらいすると再度施術にいらっしゃる方が多いので、
永続的な効果を希望される場合はやはり手術ということになります。
また、効果もやはり手術のが優れているのは事実です。
手術の改善度を100とすれば切らない治療の改善度は50~80くらいと考えて下さい。
でもやはり手軽にクマ・たるみが改善されるのでこのような治療の需要もとても多いわけです。
切らずに目の下のクマ・たるみを改善したい方は是非参考になさってください。

診療ブログトップへ

院長ブログ一覧

院長ブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約