- Doctor blog -眼瞼下垂 (若年者の症例)

エースクリニックのブログ

エースクリニックのブログ


眼瞼下垂は実は大変多い手術です。

目元の治療で特に多いのは
埋没法による重瞼術ですが、
日本人の場合、
目の開きが悪い人が多いので、
二重にする場合でも目の開きを良くしてあげないと
なかなかキレイな二重にならないことも多々あります。

また、目の開きが悪いと、
交感神経が過度に緊張し、
疲れやすかったり、肩凝りや頭痛の原因にもなることがあります。
この場合は眼瞼下垂の治療をすると、
ほとんどのケースで頭痛、肩こりが改善します。

いつも眠そうだと言われる人は
意外と眼瞼下垂かもしれません。

そんなときは
眼瞼下垂手術でぱっちりまぶたにすることが可能です。

診療ブログトップへ

院長ブログ一覧

院長ブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約