- Doctor blog -額のしわ

今回は額の横しわの話をします。

額の横ジワはボトックス注射により著明に改善します。
ただし、この部位へのボトックス注射は
いくつかの点を考慮しなければなりません。

これは、額の筋肉(前頭筋)は、
表情をつくる(びっくりしたときに眉毛を挙げる)以外の働きをしているからです。

というのは、前頭筋は、
まぶたの開きやたるみを代償しようとして
額にしわを寄せている場合が多いからです。

また、額のボトックス注射をすると
多かれ少なかれ眉毛の形に影響が出ますので、
このあたりも注意を要する点です。

まぶたの開きが悪い状態を眼瞼下垂といいますが、
年齢とともに徐々にまぶたの開きは悪くなってきます。

これはまぶたを開ける筋肉(眼瞼挙筋)が
まぶたに動きを伝える部分が緩んでくるためです
(この状態を瞼膜性眼瞼下垂といいます)。

眼瞼下垂の人は
まぶたが開けにくいのを代償するために
額の筋肉を使って目を開けようとします。
それにより額にシワが寄ることになります。
丁度眠たくて仕方ない時、
まぶたを何とか額で開けようとしている状態と同じです。

この場合に額のしわを消そうとして
額にボトックスを注射した場合、
まぶたを開けるために頑張って額の筋肉を使っていたのですから、
まぶたを開けづらくなって非常につらいことになります。

この場合は(しわを改善するためには)
まず眼瞼下垂の手術をしないといけません。

また、上まぶたのたるみがある方の額に
ボトックスを注射した場合も同様です。

たるみがかぶってきて鬱陶しいので
眉を上げているのですから、
額にボトックスを注射すれば
たるみが増したように感じてしまします。
こういう場合はまぶたのたるみを改善する施術を選択すると良いでしょう。
(通常は手術になります。)

診療ブログトップへ

院長ブログ一覧

院長ブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約