- Doctor blog -反転剪除法(わきが手術) (1)

弊院ではわきが治療の保険診療を行っています。
季節に関係なく、ほぼ毎日手術を行っております。

保険で行えるわきが手術は
反転剪除法と言います。
単に剪除法と言ったり皮弁法と言ったりすることもあります。

保険のわきが手術で一番のメリットは、
アポクリン線を肉眼で見て残らずしっかり取ることが出来ることです。

残らずしっかり取るということはどういうことかと言いますと、
「百聞は一見に如かず」なので、モニター症例をお見せいたします。

$エースクリニックのブログ      $エースクリニックのブログ

写真左は、
剥離した皮膚をめくり返して(反転して)いる状態です。
皮膚の裏側にへばりついている赤い粒々がアポクリン腺(=悪臭の原因)です。 

写真右は、 
アポクリン腺を切除し終わった後の状態です。
きれいにアポクリン腺が除去されて、皮膚の裏には何にもついていません。

アポクリン腺を切除し終わって皮膚を縫合した後は、
皮膚と下の組織としっかりくっつくように
タイオーバーというガーゼを丸めたものを皮膚に縫い付けて
皮膚が浮かないようにします。

エースクリニックのブログ

診療ブログトップへ

院長ブログ一覧

院長ブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約