- Doctor blog -弊院で行っているわきが手術 (1)

弊院はわきが手術を年間300症例以上行っております。

平均するとだいたい1日に1~2件は行っている計算になりますが、
わきが治療だけを行っているわけではないので、
1日3件以上という日ももちろんあります。

弊院で行っている方法ですが、
治療を受けられる方のニーズに応えられるように、
2種類の手術方法を採用しています。

1つは自費の手術方法で
マイクロシェーバー法
もう1つは健康保険治療が可能な方法で、
反転剪除法
です。

だいたいですが、
約7割の方がマイクロシェーバー法で、
約3割の方が反転剪除法で、
治療を受けられています。

90%くらいの方は、
診察・カウンセリングの時点ですでに
どちらで行うかを決めていらっしゃいますが、
こちらから絶対にこちらにしなさいというような
誘導はしていません。

自分の目的や利益に合った方法をお選びいただくのが
一番だと思います。

基本的には
マイクロシェーバー法が多くのメリットがあるのでおすすめですが、
治療費用を抑えたい方は反転剪除法を選ばれると良いでしょう。

わきがの治療、手術なら名古屋【エースクリニック】

診療ブログトップへ

院長ブログ一覧

院長ブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約