- Doctor blog -最新サーマクールCPT

切らないたるみ治療機器「サーマクール」をご存知でしょうか?

顔のたるみを改善する施術として弊院でも人気があります。
最近はかなり認知度も上がってきているようで、
多くの方からこの施術に関してのお問い合わせがあります。

サーマクールとは、
RF(高周波)を用いて肌のたるみやシワを改善する治療器で、
アメリカのthermage(サーメージ)社で開発されました。

全世界で既に50万人以上の方がこの施術を受けて顔のたるみの改善を得ています。
最早、切らないフェイスリフト治療の中で、ウルセラと並び
ゴールドスタンダードとしての地位を
確立したと言ってもよいと思います。

とても注目度の高い施術ですが、これまでは治療に伴う痛みがネックでした。

ところが2009年11月に、
第三世代のサーマクールCPT(第二世代機はNXTネクスト)が日本デビューして、
この問題を一気に解決してくれました。
ポイントはチップデザインを変更したことにより、
均一な熱分布が得られるようになったことと、
バイブレーション機能が付加されたことです。

特にバイブレーション機能は侮れません。
高周波が照射されている間、先端部がブルブル震えるのですが、
これだけで本当に痛みが相当に抑えられるのです。
私自身も試していますが、本当にどうってことありませんでした。

痛くないのにリフトアップ効果は向上しているという優れものです。
ダウンタイムもほぼ全く無く、そのままお化粧して帰れるという手軽さも人気の理由です。

法令線が気になる方やフェイスラインや首のたるみが気になる方は、
治療法の一つとして考慮していただくと良いと思います。

ただし、効果は切ってしっかり引っ張り上げるフェイスリフト手術には残念ながら及びません。
あくまでもダウンタイムなくマイルドなリフトアップをお望みの方に適しているとお考えください。

また、ウルセラと組み合わせることで相乗効果も期待できますので、
ご一緒に検討されると良いでしょう。

たるみ治療なら名古屋【エースクリニック】

診療ブログトップへ

院長ブログ一覧

院長ブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約