- Doctor blog -マイクロCRF(新しいお顔の脂肪注入) (1)

年齢とともに気になる
「しわ、たるみ」ですが、
従来はしわならしわに対して、
たるみならたるみに対して個別的に治療を行っておりました。

ここ数年で、しわやたるみの原因は、
脂肪などをはじめとする組織のボリュームロス
が大きな部分を占めるのであるから
積極的にボリュームアップを図ろうという認識が
主流となってきました。

そこで何を充填剤として使用するかが問題となります。

数年前まではヒアルロン酸がほとんどを占めておりました。
ヒアルロン酸は良い点もたくさんありますが、
欠点も若干あります。

欠点としては、
(1)硬さが脂肪組織とやや異なる。
(2)色が無色透明
という点が挙げられます。

新しい脂肪注入術「マイクロCRF」は
上記の欠点を克服したもので、
他の充填剤にない優れた素材です。

何が優れているかというと、
(1)脂肪組織なので、体への親和性が非常に高い。
(2)色が黄色なので、肌の色調に影響を与えない。
(3)非常に細い針で注入可能
(4)定着率が高く、定着したものは長期にわたり効果が持続
という点です。

およそフィラーとしては欠点がないような代物です。
欠点として挙げるとすると費用の問題くらいでしょうか。

ヒアルロン酸も手軽に行えて良いのですが、
ヒアルロン酸の欠点をも補うことができるマイクロCRFは
フィラーとしてはかなり理想に近い素材です。

ヒアルロン酸では何かしらの物足りなさを感じる方は
マイクロCRFをご検討されてはいかがでしょうか。


診療ブログトップへ

院長ブログ一覧

院長ブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約