- Doctor blog -BNLS注射 (輪郭形成注射)

最近にわかに話題になっているBNLS注射というものがあります。
韓国で発祥した小顔形成治療でなのですが、
今、韓国ではとてつもなく人気のある施術なのだそうです。

BNLSとは聞きなれない言葉ですが、
Brand-New LipoSculpting 注射の略で、
新しい脂肪形成注射という意味になります。

輪郭注射と呼ばれるものもありますが、
BNLS注射と含まれる成分は全く同じで、
BNLS注射の方がより濃い濃度で作られているとのことです。

BNLS注射が人気を集めている理由は
(1)ダウンタイムのない治療である
(2)効果が表れるのが早い
という点です。

とはいうものの、
その効果について半信半疑だったので、
まずは自分で体験してみることにしました。

今回、知り合いの医師にお願いして、
実際に頬、あご下、鼻に注射してみました。

注射は30Gの極細カニューラ(先のとがっていない鈍針)を使用するため、
わずかにちくっとすることが数回あった程度で、
ほとんど痛みは感じませんでした。

注射後は腫れも皮下出血も全くなく、
注射したことすら忘れてしまうほどでした。

肝心な効果ですが、
確かに注射後数日で顔がほっそりしてきました。
また、明らかに鼻が細くなっていてびっくりしました。

これまでにも注射で行うことが出来る
小顔治療として、
脂肪溶解注射がありましたが、
(弊院で使用している脂肪溶解注射は腫れませんが一般的な話として、)
腫れなどの問題もありました。

BNLS注射はダウンタイムがほぼない治療ですので、
注射してからすぐ出かけることも可能です。

実際に自分で施術を受けてみて、
実際の効果も確かめることができました。

ダウンタイムなく、手軽にできる小顔治療として、
BNLS注射は今後人気が出るのではないかと思います。

BNLS注射 頬あご鼻 注射前 BNLS注射 頬あご鼻注射後1週間

診療ブログトップへ

院長ブログ一覧

院長ブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約