- Doctor blog -眼瞼下垂症手術

眼瞼下垂症は大変多い病気です。
にもかかわらず、世間での認知度はとても低い病気です。

病気といっても、放置したからといって死ぬわけではないので、
体質だろうと思って特に何も治療されていない方が非常に多いのです。

見た目の上からは、
「いつも眠たそう」とか「疲れているの?」とか言われることが多いので、
心当たりのある方は一度ご自身の状態を
疑ってみるといいのではないでしょうか。

さて、モニター症例を掲出します、
眼瞼下垂 術前

術前

眼瞼下垂 術直後

術直後

眼瞼下垂 手術2週間後

手術2週間後

眼瞼下垂 手術1ヶ月後

手術1ヶ月後

一目瞭然かと思いますが、
目の開きが良くなって眠そうに見えていた状態が改善しています。
それと同時に目の上がくぼんでいたのが改善しました。
腱膜性眼瞼下垂症の場合、眼瞼挙筋と一緒に眼窩脂肪が眼窩の上後方に引き込まれてしまうため、
この症例のように上まぶたのくぼみが顕著に見られることが多々あります。
眼瞼挙筋前転術を行うと、筋肉の下端が固定され、
眼窩脂肪が引き込まれにくくなるため、
上まぶたのくぼみも改善します。

そのほかに、見た目ではわからないことですが、
肩こりや頭痛なんかも著明に改善することが多いです。
100%ととは言いませんが、
眼瞼下垂があり肩こりや頭痛がある方のほとんどの方が、
この手術を行うことでそういった症状がなくなったとおっしゃいます。

眼瞼下垂の手術は
見た目も改善するだけでなく、
体調も良くなるまさに一石二鳥の手術と言えます。

眼瞼下垂手術は保険適応がありますので、
手術費用はそれほどかかりません。
大変良い手術ですので多くの方に行っていただきたいと思います。

眼瞼下垂手術は名古屋【エースクリニック】

診療ブログトップへ

院長ブログ一覧

院長ブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約