シミの症例|名古屋駅すぐ、美容外科・美容整形-名古屋のエースクリニック

MENU

シミの症例

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

症例1 老人性色素斑の治療

レーザー照射前
見えにくいですが、右の頬骨のあたりのしみも治療しました。
レーザー照射直後
照射直後は一旦白くなりますが、その後すぐに濃い褐色になり薄い痂皮を形成します。
翌日
3日後
7日後
痂皮が自然にはがれるには通常は平均10日程度かかります。まだ一部痂皮が残っていますが、絶対に無理矢理はがさないようにしましょう。

症例2 老人性色素斑の治療

レーザー照射前
大きなシミ(老人性色素斑)が右の頬にあります。
10日後
かさぶたが取れた状態です。この方の場合は少しピンクの肌です。
1ヶ月後
赤みもだいぶ引いてきています。周りの薄いシミも治療したので全体的にとてもきれいな肌になりました。
レーザー照射前
こちらもかなり大きいシミでしかもかなり濃いですね。
10日後
かなり濃いシミであったためまだ若干赤みはありますが、きれいに取れました。周囲のシミも同様に治療しています。
  • 症例3 老人性色素斑の治療

  • 症例4 雀卵斑(そばかす)の治療

  • 症例5 雀卵斑(そばかす)の治療

  • 症例6 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)の治療

レーザートーニング

  • 症例1

    治療前は濃い肝斑が両頬骨の突出部を中心にありました。また老人性色素斑も点在していました。 レーザートニングとレーザーフェイシャルの合計10回と内服薬で肝斑、色素斑ともに著明に改善しました。肌全体もくすんだ状態から透明感のある白い肌に生まれ変わりました。治療期間は約三ヶ月です。
  • 症例2

    とても濃かった肝斑や色素斑もすっかりきれいになりました。皮膚自体の透明感もアップするのがレーザートーニング治療の特徴です。肝斑はお化粧では隠し切れません。お悩みの方は是非レーザートーニングで素肌美人になってください。

レーザーフェイシャル

  • 症例1

  • 症例2

  • 症例3

IPL

  • 症例1

フラクセル3デュアル

  • 症例1

  • 症例2

  • 症例3

  • 症例4

  • ニキビ跡(凹凸)

  • シミ・ソバカス・テクスチャーニキビ跡(凹凸)の改善

  • 手のシミ・シワ

炭酸ガスレーザー

  • 右コメカミのホクロ

  • オトガイの色素性母斑(ホクロ)

  • 左頬の脂漏性角化症(老人性イボ)

症例一覧はこちら

PAGETOP

診療内容

エースクリニックの専門サイト

エースクリニックの特集メニュー

当院へのご意見・ご感想はこちら
サービス品質向上の為、ご意見・ご感想をお送りください。