乳輪縮小なら名古屋【エースクリニック】

MENU

乳輪縮小

乳輪縮小について

乳輪を小さくする方法は主として以下の二通りの方法があります。

  • (1)乳輪の基部で皮膚を切除する方法
  • (2)乳輪の外側部分で皮膚を切除する方法
どちらがより乳輪を小さくできるかという話ですと(2)の方法です。ただしこの方法は傷が乳輪の外周にできて見た目が弓矢の的のように目立ってしまうためお勧めできません。 乳輪を小さくできる量は(2)に比べると劣りますが、(1)の方が傷跡が目立たずナチュラルな仕上がりとなります。そのため当院では(1)の方法での手術を行っています。

施術方法

STEP1
乳頭の基部で皮膚をドーナツ状に切除します。
STEP2
糸で巾着袋の口のように乳輪の皮膚を寄せて(巾着縫合)、皮膚を縫合します。

施術のポイント

Point1 施術時間
左右両方で約1時間。
Point2 麻酔
局所麻酔で行います。
希望により静脈麻酔と組み合わせることで無痛で施術を行うことができます。
Point3 ダウンタイム
衣服で隠せるのでほとんどありません。
Point4 施術後の診察
抜糸を約2週間後に行います。
Point5 メリット
傷跡はほとんど目立ちません。
バストがやや下垂気味の方はバストアップの効果もあります。

PAGETOP

料金表

※料金は全て税込表示です。

乳輪縮小

注入部位 料金
乳輪縮小 324,000円

PAGETOP

診療内容

エースクリニックの専門サイト

エースクリニックの特集メニュー

当院へのご意見・ご感想はこちら
サービス品質向上の為、ご意見・ご感想をお送りください。