- Body design -膣縮小

膣縮小

膣は出産時には産道となるため、どのような方でも出産を経験すれば膣がある程度緩むのは当然のことです。また加齢とともにあらゆる筋肉は緩んできますので、若々しくありたいと考えていらっしゃる方にはお悩みの種でしょう。
そのような方にこの手術は大変おすすめです。膣の入り口付近の粘膜を切開し、筋層を縫合することで膣径を狭くします。その後余った粘膜を切除します。膣径は希望に沿って決めることができます。粘膜を切開するので傷などがパートナーにわかることはございません。

手術の特徴

特徴1 施術時間
約1時間程度。
特徴2 麻酔方法
局所麻酔。
希望により静脈麻酔を併用することもできます。
特徴3 ダウンタイム
見えない場所ですので、ありません。
特徴4 施術後の診察
特に問題なければ必要ありません。
自然に溶ける糸を使用しますので、抜糸は不要です。
特徴5 その他
どの程度小さくするかはご相談ください。
傷はまったくわからないくらいに治ります。

料金表

※料金は全て税込表示です。

施術 通常料金
膣縮小 432,000円

その他の料金表はこちら

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約