眉毛下切開法なら名古屋【エースクリニック】

MENU

眉毛下切開法

眉毛下切開法とは?

余剰皮膚を眉毛の下のラインに沿って眉下で切除することで目元をすっきりとさせる方法です。
この方法は、上まぶたのたるみを取る手術としては近年最も多く行われています。かつては二重のラインより上の皮膚を切除する重瞼ライン切開法が主流でしたが、元々の自然な目の印象を保ちつつたるみを解消できるこの方法の利点が高く評価されるようになりました。
まぶたの厚みも軽減されますので、まぶたが厚ぼったい人には特におすすめの手術です。
眉毛の下に傷ができますが、時間とともに目立たなくなります。

手術方法

施術の特徴

特徴1 手術時間
30~40分程度。
特徴2 麻酔方法
局所麻酔。希望により静脈麻酔を併用。
特徴3 ダウンタイム
腫れは1~2週間程度です。 皮下出血がある場合は2週間程で引きます。
特徴4 手術後の診察
5~7日後に抜糸に来ていただきます。
メリット
  • 二重を触らないので元々の自然な目の印象が保てます。
メリット
  • 術後しばらくは傷の赤みをお化粧でカバーする必要があります。
    ※最終的には傷は目立たなくなります。

症例紹介

  • 上瞼のたるみを取る場合、眉毛下で皮膚を切除すると二重の状態を変えることなく皮膚の余りを除去できます。そのため二重が厚ぼったくならずに自然な仕上がりとなります。

その他の症例写真はこちら

料金表

※料金は全て税込表示です。

施術1回料金
上まぶたのたるみ取り
(眉毛下切開法、重瞼ライン切開法、眉毛上切開法)
324,000円

その他の料金表はこちら

PAGETOP

診療内容

エースクリニックの専門サイト

エースクリニックの特集メニュー

当院へのご意見・ご感想はこちら
サービス品質向上の為、ご意見・ご感想をお送りください。