部分切開法なら名古屋【エースクリニック】

MENU

部分切開法

二重まぶた部分切開法とは?

全切開法に対し、切開を部分的に行うことから部分切開法といいます。全体に対しどの程度を部分と呼ぶかですが、通常5mm~1cm程度の切開を行います。切開の両端に埋没法を行い二重を補強します。従いまして、二重の強さは埋没法より強く切開法よりは多少弱くなります。埋没法でとれてしまったけど、(全)切開法は抵抗があるという方にお勧めの方法です。
部分切開

手術の特徴

特徴1 手術時間
約30分程度。
特徴2 麻酔方法
点眼麻酔、局所麻酔。希望により静脈麻酔を併用。
特徴3 ダウンタイム
おおむね数日。埋没法よりは多少腫れる。
特徴4 手術後の診察
2日後に抜糸に来ていただきます。
特徴5 その他
まぶたの脂肪除去を同時に行うことが可能です。
メリット
  • 全切開法に比べると腫れはだいぶ少ない。
  • 二重にする力は埋没法に比べだいぶ強い。
メリット
  • 絶対に二重がとれないとは言えない。

料金表

※料金は全て税込表示です。

施術1回料金
部分切開法194,400円

その他の料金表はこちら

PAGETOP

診療内容

エースクリニックの専門サイト

エースクリニックの特集メニュー

当院へのご意見・ご感想はこちら
サービス品質向上の為、ご意見・ご感想をお送りください。