眼瞼下垂(健康保険)なら名古屋【エースクリニック】

MENU

眼瞼下垂(健康保険)

眼瞼下垂とは?

眼瞼下垂とは、目の開きが悪い状態をいいます。
目の開きが悪いため眠たそうな目に見えたり、片側の場合は目の左右差となって現れます。

眼瞼下垂には先天的なもの(生まれつき)と後天的なもの(生まれつきでないもの)があります。
先天的な眼瞼下垂は、まぶたを開ける筋肉(眼瞼挙筋)の力が生まれつき弱いためになります。一方、後天的な眼瞼下垂は、眼瞼挙筋の力自体は問題ないけれども、その力がうまくまぶたに伝わらないことによりなります。治療としては、目を開けた時になるべくぱっちり開くような位置で眼瞼挙筋を前転させしっかりと筋肉の動きがまぶたに伝わるようにします。

眼瞼下垂(軽度)

眼瞼下垂(重度)

健康保険が使えるから安心!!

エースクリニックの眼瞼下垂治療

エースクリニックの眼瞼下垂治療は健康保険が使えます

  • 片目:約23,000円
  • 両目:約45,000円
(いずれも3割自己負担の場合)

眼瞼下垂は大変多い病気です。

眼瞼下垂治は視野が狭くなる、目が疲れやすいといった症状のほかに慢性的な肩凝り・頭痛の原因になっている場合も多く見受けられます。まぶたが重い、目が疲れやすい、といつも眠たそうと言われるといった方は是非お気軽にご相談ください。

手術の特徴

特徴1 手術時間
1時間~1時間半程度。
特徴2 麻酔方法
点眼麻酔、局所麻酔。希望により静脈麻酔を併用。
特徴3 ダウンタイム
おおむね1~2週間程度。
特徴4 手術後の診察
5日後に抜糸が必要です。
特徴5 その他
ドライアイがある方は手術ができません。
(目が開くことでより乾燥しやすくなるため)
メリット
  • 目の開きがよくなりぱっちりと見えます。
メリット
  • 程度の強い眼瞼下垂の場合は目を閉じたときに完全には閉じにくくなります。

料金表

※料金は全て税込表示です。

施術1回料金
眼瞼下垂(健康保険適用)自己負担分
両方
約45,000円
眼瞼下垂(健康保険適用)自己負担分
片方
約23,000円

その他の料金表はこちら

PAGETOP

診療内容

エースクリニックの専門サイト

エースクリニックの特集メニュー

当院へのご意見・ご感想はこちら
サービス品質向上の為、ご意見・ご感想をお送りください。