シミ内服薬でシミ・肝斑治療なら名古屋【エースクリニック】

MENU

シミ内服薬

体の中からシミを薄くする?

肌に負担をかけず有効成分を浸透させる美顔治療

当院ではほとんどのシミに対してレーザー治療を行いますが、その治療効果をさらに高めるために内服治療もお勧めしています。
また色白な透明感のある肌になりたい方にもお勧めです。

内服薬の種類と効果

トランサミン

トラネキサム酸で、抗プラスミン剤とよばれる種類の薬です。 この薬は弱い止血作用があり、古くから使われていました。近年、少量を長期間服用することで、シミに効果のあることが明らかになってきました。紫外線や妊娠、経口避妊薬の服用は、皮膚のプラスミン活性を高めることによりメラノサイト(メラニン産生細胞)を刺激してメラニン産生を増加させます。これに対して、トランサミンはその抗プラスミン作用によりメラニン産生細胞を抑制してシミを薄くします。通常、初めの1~2ヶ月で少し効果が見られ、その後ゆっくりシミが薄くなります。内服半年を過ぎるとくすみが改善し地肌も白くなっていきます。 ※高脂血症や心疾患のため抗凝固療法を受けている方は内服できません。また、心筋梗塞や脳卒中といった既往歴がある方も内服できません。

シナール

ビタミンCです。できてしまったシミをメラニン色素還元作用とメラニン生成抑制作用でシミを薄くします。また、紫外線の影響でできる活性酸素を取り除きます。

ユベラ

ビタミンEです。ビタミンCと共に、これらは抗酸化ビタミンと呼ばれます。メラニンはチロシンというアミノ酸がチロシナーゼという酵素により酸化されて合成されます。この酸化の過程を抑えることでメラニン産生を抑制します。またメラニン自体も酸化することにより濃さを増します。ビタミンCと協同的に働くことでメラニンを抑えます。トランサミンの効果を高めるため併用していただいております。

シミのワンポイントアドバイス

シミの元凶はメラニン色素ですが、メラニン色素を除去する治療(レーザーなど)のみではなかなかシミが改善しないこともあります。メラニンは取ることだけでなく、作らせないことも必要。
シミ用の内服薬で体の中からシミを作りにくい環境に導きます。弊院ではレーザー治療と組み合わせておすすめしています。

料金表

※料金は全て税込表示です。

項目 料金
シミ内服薬 1か月分 4,320円
トレチノイン 0.1% 12,960円
ノーマクレンズ 6,048円
パラトーン 6,480円
ミラミン 12,960円
グリコジェント 11,232円
ミラミックス 12,528円
ブライタライブ 19,440円
プラスプライマー 7,776円

※上記は内服・外用のみでシミを治療される場合の診察料・薬剤料込みの料金です。

その他の料金表はこちら

PAGETOP

診療内容

エースクリニックの専門サイト

エースクリニックの特集メニュー

当院へのご意見・ご感想はこちら
サービス品質向上の為、ご意見・ご感想をお送りください。