- Doctor blog -何が本当の情報?

この記事の目次

何が本当の情報?

「切って直接目で見てアポクリン腺を取り除く手術でなければわきがは治りません!!」
「手術は危険なので行ってはいけません!!切らない治療でも十分わきがは治ります。」

わきがの治療は色々なクリニックが行っているので、各クリニックのHPを見てわきが治療を検討されている方も多いでしょう。多くのサイトを見ていると、上記のようにお互いに矛盾する意見に遭遇することがあります。一見すると相矛盾するこれらのキャッチコピー、果たしてどちらが正しいのでしょうか?こんなに真逆なこと言われたら誰だって理解に苦しみますよね。これに対する私の答えは「どちらもある一面で正しいと言えるが、どちらも極論に誘導しすぎ」です。自院で行っている治療法が1つだからといって、その1つの治療法のみを持ち上げるのは、気持ちはわかりますが正しい姿勢とは思えません。特に最近は器械系のわきが治療が行えるようになり、わきがの手術を全く行ったことがないにわかわきが治療専門院が増えました。そのような施設ではよく「わきがは切らずに簡単に完治」のような宣伝文句を良く目にします。

アポクリン腺の除去ということを考えた場合、物理的に除去する方法(つまり手術)が一番除去率が高いと言えます。特に重症の腋臭症の方の場合、手術的に治療を行った方が満足度は一番高いと思います。非外科的方法では、重症のわきがの方の多くを満足させるレベルに治療するのは難しいように思います。

一方、手術にはリスクを伴うのも事実です。わきがの手術では皮膚がはがれた状態になるため、治癒の過程で何らかのトラブルが起こることは皆無ではありません。ですので、重症でない人はよりリスクの少ない手術以外の方法も検討に値しますし、もちろん重症な人もまずリスクの少ない方法を選択して様子を見てみるというのは良いことだと思います。

手術以外の治療方法も最近では色々あって、どれを選んだらいいかわからない状態になってきています。各クリニックも自院が持っている器械の宣伝に一生懸命ですが、その中には効果がほとんどないようなものまで実際にはあります。高い器械を買ったのだから効果があろうがなかろうが元を取らないといけないのでしょうが、治療を選択する側としては惑わされないようにしなければいけません。

様々な我田引水的情報に惑わされないように、治療原理はどのようなものかをしっかりと理解することから初めてみましょう。結局のところ、手術以外のわきが治療というのは、すべて熱でアポクリン腺やエクリン腺を破壊するという設計になっています。機器の違いは、その熱をどうやってターゲットである腺組織に届けるかの方法論の違いです。どの治療ならアポクリン腺やエクリン腺をしっかりと破壊できそうなのかをイメージしてみると良いでしょう。

現在世に出ているわきが治療器の概説もまたの機会に取り上げますのでしばらくお待ちくださいね。

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約