- Doctor blog -経結膜ハムラ法 (中年の方の場合)

当院では非常に多い経結膜ハムラ法ですが、
この手術では皮膚の余りを切り取ることができません。

そのため基本的には皮膚のたるみのない
30代くらいまでの方が対象になりますが、
たるみがあると受けられないということはありません。

40代以上の方でも受けていただくことができます。
実際上も40代の方の場合は
皮膚を切らない経結膜ハムラ法でされる方が多いです。

この場合、術後に
皮膚の余りが多少気になるという可能性もありますが、
実際は見た目上気になるというケースは
ほとんどありません。

どうしても皮膚の余りが気になる方は、
後日皮膚のみ切除することもできますし、
ウルセラのような焦点式超音波を使用して皮膚を引き締めることもできます。

以下にモニター症例を紹介します。

経結膜ハムラ法術前
術前
経結膜ハムラ法術後1週間
術後1週間
経結膜ハムラ法術後2週間
術後2週間
経結膜ハムラ法術後1か月
術後1か月
経結膜ハムラ法術後3か月
術後3か月
目の下のクマやたるみのお悩みは名古屋【エースクリニック】

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約