- Doctor blog -経結膜ハムラ法 (皮膚に多少たるみのある場合)

経結膜ハムラ法の良い適応は、
皮膚のたるみのない20代~30代なのですが、
もちろんそれ以上の世代の方にも受けていただくことができます。

皮膚のたるみがあると、
皮膚も同時に切除した方が良いとは思いますが、
傷がきれいになるまでには少々時間が必要ですので、
皮膚を切りたくない方は多いと思います。

特に男性はお化粧をしないため、
傷をカムフラージュするすべがありません。

皮膚にたるみがあっても、クマや目袋が著しい場合は、
皮膚を切除しなくても十分に改善が得られます。

以下モニター症例です。

上段:術前
下段:術後

裏ハムラ術前

裏ハムラ術後

クマや目袋はだいぶ改善しましたね。
欲を言えば、皮膚のたるみも併せて切除すると
より良い結果になると思いますが、
傷がないので、
こちらの方が受けやすいと思います。

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約