- Doctor blog -ミラドライ

脇の多汗症でお悩みの方は大変多いと思います。

これまでも脇の多汗症に対しては、
ボツリヌストキン注射が人気がありましたが、
効果の持続が4~6ヶ月と、
やや短いのがネックでした。

治療費用は高くなってしまうのですが、
より効果の持続する方法をお探しの方には
マイクロ波を使用したミラドライがおすすめです。

マイクロ波は電子レンジなどに利用され、
水分子と反応して熱を発生させます。
汗腺組織のように水を多く含む組織に高い熱が発生し、
それにより汗腺組織が破壊されるというわけです。

多汗症だけでなく腋臭症の方にも適応がありますので、
切らずに腋臭症を治したいという方にもおすすめです。

では、早速モニターの方の施術風景をご覧いただきましょう。

ミラドライ サイズ計測

まずは脇の下のサイズ計測を行います。

ミラドライ マーキング

次に転写シートを使ってマーキングします。

ミラドライ 麻酔

局所麻酔を行います。

ミラドライ 照射

ミラドライを照射します。麻酔が効いているので痛みはありません。

ミラドライ クーリング

照射後はクーリングを行います。
帰宅後もしっかりと行う方が良いでしょう。

ミラドライ 照射直後

ミラドライを照射した直後の状態です。
ミラドライは皮膚を吸引しながら行いますので、
直後は吸いだこのような跡がつきます。
数日で引いていきますので心配ありません。

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログトップへ

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約