多汗症ボツリヌストキシン注射(頭皮・顔・ワキの汗止め)(大阪梅田院)

多汗症ボツリヌストキシン注射

多汗症ボツリヌストキシン注射とは

汗でお悩みの方から身だしなみとして発汗を抑えたい方まで多くの方がリピートされている治療です。

ボトックスボトックスは美容医療ではとてもなじみの深い薬剤で、筋肉の力を弱める作用があります。主に表情筋に注射して、顔のシワの治療に用いられます。

多汗症ボトックス注射では、神経終末から神経伝達物質(アセチルコリン)が放出されるのをブロックします。「筋肉を動かす」「汗を出す」といった中枢からの指令がブロックされることで多汗症の治療が可能となります。

汗の量が減ることで臭い対策にも効果が期待できます。

定期的に注射することでより汗の出にくい体質に

多汗症に対するボトックス注射では良好な発汗抑制効果が得られるのが特徴です。発汗が気になる部位の多くが対象となりますが、わき汗、頭皮の汗、顔の汗が主な治療対象になります。

効果は永久的なものではありませんが、約10分間の治療で約6か月の間、汗の量を抑えることができます。定期的に注射することでより汗の出にくい体質になっていくことも期待できる非常にメリットの大きな治療方法です。

施術の流れ

  • Step1 診察・カウンセリング

    医師による施術の説明を行います。不安な点や疑問点がありましたら遠慮なくご質問ください。
    多汗症ボトックス注射は定期的にされる方が大変多いため、2回目以降の方は診察を省略させていただいております。

  • 笑気麻酔

    Step2 笑気麻酔

    施術に際しましては、笑気を吸入していただくことでリラックスした状態で施術を受けていただけます。
    (ご希望の場合のみ、別料金にて承ります。)

  • Step2

    Step3 ボトックス注射

    ボトックスを注射していきます。(画像は脇の例)
    施術時間はワキで約3分、頭皮もしくはお顔で約10分です。
    ボトックスは必ずその都度新しいバイアルを開封して薬液を作成するので、薬液が劣化して効果が落ちることがありません。

  • Step4 アフターケア

    注射後はすぐにお帰りいただけます。特に日常生活において注意することはなく、当日から入浴も可能です。効果は注射してから2~3日後から徐々に現れ、1~2週間で安定します。
    効果は約6ヶ月ですので、そのくらいの間隔で繰り返し治療を受けるとより効果的です。定期的に注射することでより汗の出にくい体質になっていくことが期待されます。

施術のポイント

Point1 所要時間
脇:約5分
頭皮・顔:10~20分
Point2 施術後の診察・処置
特にありません。
Point3 痛み
注射時にチクチクと針を刺す痛みがあります。ご希望の方にはブロック麻酔や笑気麻酔、クリーム麻酔を行うこともできます(別料金)。
Point4 ダウンタイム
ほぼありませんが、皮下出血を起こすことがあります。
Point5 アフターケア
ほぼ通常通りの生活を送っていただけます。
Point6 注意事項
妊娠する可能性のある女性は、最終投与後、月経が2回来るまで必ず避妊をしてください。また、男性の場合は、最終投与後少なくとも3ヶ月間は避妊をしてください。

※以上は一般的な経過・処置です。状況により上記と異なることもあります。

リスク・副作用

以下の事象が生じる可能性があります。

代償性発汗
ボトックス注射部位の発汗が抑えられる一方、他部位からの発汗が増える可能性があります。臨床試験のデータ上、脇の下の場合の発生頻度は3%程度と言われていますが、交感神経を切断する手術で見られるような日常生活に支障を来すほどの代償性発汗はまず起こらないと考えられます。また、薬の効果が切れると代償性発汗も収まります。
アレルギー
ボトックスに対するアレルギーは極めて稀と考えられますが、完全に否定はできません。
耐性
繰り返し注射することでごく一部の方に耐性が生じると言われています。なるべくそのようなことを避けるため、次回の注射は3ヶ月程度あけてください。
表情の変化
顔面に注射した場合、ボトックスが表情筋へ作用する可能性があります。

施術を受けられない方

  • 重症筋無力症などの神経・筋疾患をお持ちの方
  • 筋弛緩作用のある薬を服用されている方
  • 過去にボツリヌストキシンの注射でアレルギーの出た方
  • 妊娠中の方、妊娠の可能性のある方、近々妊娠の予定のある方、授乳中の方
  • 食べ物を飲み込みにくいといった症状(嚥下困難)を持っている方

症例紹介

    料金表

    ※料金は税込表示です。

    治療方法通常料金

    脇汗ボツリヌストキシン注射

    ボツラックス100単位

    50,600円

    ボトックスビスタ100単位

    88,000円

    顔面ボツリヌストキシン注射

    ボツラックス50~100単位

    101,200円

    ボトックスビスタ50~100単位

    176,000円

    頭皮ボツリヌストキシン注射
    (額・前頭部・頭頂部)

    ボツラックス200単位

    101,200円

    ボトックスビスタ200単位

    176,000円

    頭皮ボツリヌストキシン注射
    (額・前頭部・頭頂部・側頭部・後頭部)

    ボツラックス400単位

    202,400円

    ボトックスビスタ400単位

    327,800円

    スソワキガボツリヌストキシン注射

    ボツラックス100単位

    75,900円

    ボトックスビスタ100単位

    132,000円

    ※麻酔をご希望される場合は、別途料金がかかります。
    笑気麻酔5,500円、ブロック麻酔5,500円(ボトックスビスタ使用時はいずれもサービス)

    院長からのコメント

    監修医師:大阪梅田院院長・谷聡柄医師

    形成外科専門医
    【所属学会】
    日本形成外科学会/日本美容外科学会/日本創傷外科学会/日本乳房オンコプラスティック学会

    ミラドライ認定医/ウルセラ認定医/サーマクール認定医