- Skin design -ドクターズコスメ

ドクターズコスメと聞くと何となく美容に良い成分がたっぷり入っていて、普通の化粧品なんかに比べるとシミ、しわ、たるみが改善しそうとイメージする方は多いのではないでしょうか?
最近、ドクターズコスメも多様化しており、定義もあいまいになってきています。
少し前まではドクターズコスメと言えば、開発段階から医師が関わり、治療に有効な成分を多く含むお化粧品という理解でおおむね正しかったのです。効果の高い成分を含む反面、ごく稀に副作用などが出ることもあるため、一般のドラッグストアやコスメ売り場では販売が認められず、医師が治療目的で処方するというイメージです。
しかし、今やお化粧品の開発に何らかの形で医師が関わるのは当たり前であり、ドクターズコスメに限りません。また、ドクターズコスメと言ってはいるものの、普通にドラッグストアやインターネットで購入できるものも多くなっています。このあたりは普通のお化粧品として売り出すよりもドクターズコスメと表示して売り出した方が効果がありそうに思われるからという意図がありそうです。
以上のようなことから、医師がドクターズコスメと言えば何でもありな状況となっていますが、当院では本来のドクターズコスメの意味するところに立ち戻って、本当に治療的な価値のあるものを厳選して紹介していきたいと思います。
ただ、間違えないでください。治療的価値のあるものとは、薬用成分がたっぷり入っているものとは限りません。薬用成分が入っていなくても、極力お肌や体に害を与えないものという発想で治療的価値が高いものも含まれます。
これまで当院で行っきたシミ、しわ、たるみなどの治療経験から、治療と平行して使用していただくと本当に良いものですよ、というものを吟味に吟味を重ねて紹介していきますね。

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約