- Face design -埋没法

埋没法とは?

切らずにまぶたにごく細い糸を通して二重まぶたを作る方法です。たるみが比較的少ない方や切ったりはしたくない方におすすめです。埋没法はプチ整形の一つで、腫れも強くなく気軽に受けていただける施術です。

上まぶたのたるみが気になるという方には元々二重まぶたの方も一重まぶたの方もいらっしゃると思います。 二重の方の場合、二重の幅を広げてあげることで、たるみにより乗っかっていた皮膚が上の方にまくしあげられ、結果的にたるみが改善して見えます。一重の方の場合は、二重を新しく作ってあげることで、皮膚の覆いかぶさりが減り、見た目上たるみが減ってパッチリした目元になります。

この施術の適応となる方

この施術の適応となる方
  • 上まぶたのたるみが気になる方
  • 切ったりする手術には抵抗がある方
  • 上まぶたのたるみがそれ程多くない方

埋没法の特長

特長1

腫れが少ない
切らないのでほとんど腫れません。また、ごく細い糸を使用するため組織の損傷も最小限です。

特長2

短時間の手軽な手術
両目で10分ほどで終了します。

特長3

元に戻すことが可能
万が一元に戻したいときは糸を抜くことで元に戻すことができます。

施術方法

埋没法はまぶたの中にごく細い糸を通すことで二重をつくる方法です。
切らないため腫れが少なく、どなたでもナチュラルな二重が得られることが特徴です。

埋没法はもともとそれ程腫れる手術ではありませんが、当院では極力腫れをおさえ、手術直後の状態がしばらくして落ち着いた状態にできる限り近づくように様々な工夫をしています。
そのため翌日よりお化粧をしていただけば普通にお仕事をしていただけます。

施術方法

施術方法

施術のポイント

手術時間 約10分~20分程度。
麻酔方法 点眼麻酔、局所麻酔。希望により静脈麻酔を併用。
ダウンタイム おおむね数日程度泣いた感じの腫れ。
術後の診察 特に問題なければ必要ありません。
メリット どのようなまぶたでもナチュラルな二重が得られやすい。
腫れが少ない。
デメリット 場合によって、時間がたったときに元の一重に戻ったり二重のラインがうすくなったりすることがある。

施術を受けられない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方、授乳中の方
  • 上まぶたに感染性の皮膚疾患のある方

よくある質問

どの様な人が適してますか?
端的に言うと、目の離れている人、蒙古ヒダが張っている人です。 目元のバランスを考えると、左右の目、目と目の間の3つの長さは丁度3等分されると均整がとれた状態と言えます。従いまして、目の横幅より目と目の間の方が長い場合が目の離れている状態です。 蒙古ヒダが張っていると、目も離れて見えますが、どうしてもきつい印象に見えてしまいます。目頭切開をすることで、柔らかい印象にすることが可能です。
目と目の距離が離れてなければ必要ないのですか?
日本人(中国人や韓国人も同様)の目頭には蒙古ヒダという特有の構造があります(ない人もいます)。このヒダ状の組織により目頭が突っ張ってきつい印象に見えがちですし、本来の目の大きさを隠してしまうため目も小さく見えてしまいます。 目元がきつい印象に見えることでお悩みの方は目頭切開をすることで、蒙古ヒダの突っ張りがなくなり柔らかい印象の目元にすることができます。また、目が小さいとお悩みの方も本来の目の大きさを出すことで大きく魅力的な目にすることが可能です。
目頭切開でパッチリとした印象になりますか?
目頭切開はあくまで蒙古ヒダを取ることで、目の横幅を広げる手術です。蒙古ヒダを取ることで目のきつさがなくなりパッチリとした印象の目元になることもありますし、二重の幅を広げた方がパッチリとした印象になることもあります。 どちらが良いかはカウンセリングにお越しいただければ詳しくお話できるかと思います。
どれくらい腫れますか?
目頭切開は目元付近のみの手術ですので、そんなには腫れません。理由は手術範囲が狭いことと、もともとまぶたよりも腫れにくい組織だからです。約1週間もすれば殆ど腫れは落ち着きます。
平行型二重を希望していますが、目頭切開を行わずに出来ますか?現在は埋没法で二重にしてありますが、末広型にしか出来ませんでした。
埋没法で幅を広げる事で平行型の目になる方もいらっしゃいますし、やはり蒙古ヒダのつっぱりがひどく目頭切開を組み合わせなければ難しい症例もあります。現在のまぶたの状態次第でその方法も異なってきますので一度カウンセリングを受けていただくと詳しくお話できると思います。
埋没法とはどの様な手術ですか?
埋没法とは、メスを一切使用せず、糸で二重まぶたをつくる治療方法です。埋没法では、まぶたの中で瞼板(けんばん)と眼輪筋に糸をかけることで、目を開けたときに皮膚が引き上げられることにより二重まぶたをつくります。二重まぶたの手術には他に全切開法、部分切開法などがりますが、埋没法が最も多い手術法です。
痛みはありますか?
点眼麻酔を行なってから、非常に細い注射針で局所麻酔をしますので、痛みは最小限です。どうしても怖いという方には、静脈麻酔を使用する事で完全に痛みが無く手術を終えて頂く事が出来ます。手術後の痛みはそれほどなく、通常痛み止めも不要な程度です。
どのくらい腫れるのですか?
エースクリニックの埋没法は腫れが最小限になるよう工夫しております。手術直後は泣いた後の様に少し腫れ、ご希望の二重のラインより若干広めになっています。翌日よりアイメイクをしていただければほとんどわからないと思います。
元に戻ってしまう事はありますか?
まぶたの脂肪が厚い方や皮膚の厚い方は稀ではありますが、一重や元の二重に戻る事があります。どうしても取れやすそうなまぶたの方には、部分切開や全切開をご提案する場合もあります。切開する手術にていこうのあるかける糸の本数を増やしてノット(結び目)を倍にすることでかなり取れにくくなります。また、当院では1年保証、3年保証のシステムがございますので、一度ご相談ください。
他院で埋没法をうけました。 元に戻したいので抜糸を考えています。どれくらい腫れますか?
抜糸は皮膚を1箇所につき約1~2mm切開して行います。結び目の数だけ切開することになります。手術翌日であれば、ほとんど腫れは目立ちません。埋没法に比べると格段に腫れは少ないですよ。
他院で埋没法で二重にしましたが、何度も元にもどってしまいます。他院での糸をとってもらい、同じ日に切開法で二重にようと思っていますが、それは可能ですか?また、目頭切開も同時に行えますか?
二重切開法と目頭切開は同時に行えます。また、二重切開法の際に以前の埋没法の糸も除去可能です。ただし、何回か埋没法しているようであれば完全に全ての糸を抜くというのは難しいかもしれません。切開したラインの近くにある糸だけ除去していくというのがおすすめです。
以前、埋没法で二重にしました。最近、二重の幅が変わってきたため、また綺麗な二重にしたいので再手術を受けたいと思います。糸を取らずに新たに埋没法をして綺麗な二重に出来ますか?
再び埋没法をする場合は通常(狭くする場合を除き)、前の糸は取らずにします。前の糸が馴染んでおらずにしこりになっていたり、今の状態で二重のラインを邪魔しているようなら抜糸が必要です。
10年前に埋没法をしましたが、抜糸したいと考えています。だいぶ時間がたっていますが可能でしょうか?
没法をしてからかなり時間が経過している場合、まぶたの皮膚の上から糸の結び目が確認できるかが、抜糸可能かどうかの判断材料になります。まったく馴染んでしまって皮膚を伸ばしてみても糸の位置が全く特定できないようであれば(手術としてはそれでいいのですが)、二重のラインに沿ってそれなりに大きく切らなければ抜糸は難しいでしょう。現時点で瞼の中に埋まっている糸を完全に取り除くためには、位置が特定できないので、瞼裏から穴を開けて取ることは困難です。表側から大きく二重の線に沿って糸を捜す必要があります。
数年前からアイプチを使用してます。埋没法でアイプチをしている状態とおなじように出来ますか?調子の良い時は何もしなくても二重になります。
何もしなくても二重の日があるくらいですので、比較的二重になりやすいまぶただろうと推測されます。埋没法で問題なく二重に出来るはずですよ。
埋没法を考えていますが、自分の好きな幅で二重にすることは出来ますか?明らかに手術をしたという顔になるのは嫌なのですが大丈夫ですか?
現在の状態にもよりますが、ご希望のラインに糸を留めてそこで二重にすることは可能です。ですがあまりにも幅の広すぎるラインだと不自然な感じになる事もありますので、カウンセリングでその点は充分話しあいましょう。
元々二重ですが、右が左と比べて二重の幅が狭いので、右目だけ幅を広げたいと思います。埋没法で出来ますか?
埋没法は一重から二重にするだけでなく、元々二重の方が幅を広くする目的で受けられることも多いですよ。また、二重の幅が左右で違うといった方は結構多いので、片方だけされる方もたくさんいらっしゃいます。
二重のラインを目頭から幅の広い平行型のラインにしたいのですが可能ですか?
目頭の蒙古ヒダの状態がポイントになります。平行型の二重は広い幅の二重を作れば誰でもある程度平行型になるのですが、蒙古ヒダのつっぱりが強いと不自然になってしまいまうことがあります。その場合は目頭切開を併用した方が良いこともあります。具体的な事は診察をさせて頂いてからになりますので、よろしければ一度ご来院ください。
ケロイド体質なのですが、埋没法で糸をとめた所がケロイドになる事はあるのでしょうか?
一般にケロイド体質といわれているもののほとんどは肥厚性瘢痕のことで、本当の意味のケロイドではありません。あなたの傷跡がこの肥厚性瘢痕であれば、埋没法を受けることに全く問題ありません。まぶたは非常に傷跡がきれいに治る部位なので、傷跡は心配しなくて良いでしょう。

症例紹介

埋没法

Before
After
施術の解説 上まぶたのたるみが比較的軽度な方は、埋没法という切らずに糸で留める方法で二重幅を広げることでたるみを改善させることもできます。

その他の症例写真はこちら

料金表

※料金は税抜き表示です。

施術 料金
上まぶたたるみ取り
(眉毛下切開法、重瞼ライン切開法、眉毛上切開法)
300,000円
スーパープレミアム埋没法(両目各3点) 140,000円
眉毛下切開法+スーパープレミアム埋没法(両目各3点) 398,000円

その他の料金表はこちら

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約