- Skin design -CO2(炭酸ガス)レーザー(Esprit)

炭酸ガス(CO2)レーザー(Esprit)とは?

炭酸ガス(CO2)レーザーは波長10,600nmの赤外線領域のレーザーで、現在最もポピュラーな医療用レーザーです。
この波長域のレーザーは水分に吸収されやすいという特徴があります。生体は水分を多く含んでいるため(人体の約60~70%は水分)、この性質を利用して医療分野では、組織の切除、蒸散の目的で使用されています。
色素などに反応するのではなく組織を蒸散させるタイプのレーザーですので、ホクロ・尋常性疣贅(イボ)・脂漏性角化症(厚みのあるシミ)、アクロコルドン(首などにできる有茎性の小腫瘤)、その他の隆起状病変の治療に適しています。
メスを用いた外科的切除に比べ、出血がほとんどなく、傷跡が目立たないのが特徴です。
局所麻酔の注射を行ってから施術を行いますので、治療中の痛みはありません。

適応

皮膚の隆起性病変に良い適応があります。 ホクロ、脂漏性角化症(厚みのあるシミ)、イボ、汗管腫、黄色腫、脂腺増殖症、アクロコルドン(首のまわり~胸のまわりの細かいイボ)等

施術の流れ

洗顔
施術の流れ
ホクロやイボなどの病変の状態をしっかりと診察できるよう、またレーザーが余分な顔料に反応しないようにお化粧をしっかり落としていただきます。
カウンセリング
施術の流れ
病変の状態を診察し、炭酸ガスレーザーが効果的か診断いたします。
レーザー照射
施術の流れ
局所麻酔の注射を行ってから、レーザーを照射します。麻酔をしているのでレーザー照射時の痛みはありません。
アフターケア
施術の流れ
治療部位に軟膏を塗布しテープにて被覆した後は、お化粧をしてお帰りいただけます。同様の処置は1週間程行っていただきます。日常ではしばらくの間、日焼け止めをしっかりしてください。

治療のポイント

Point1
所要時間
ホクロの大きさにより変わりますが、局所麻酔を含めて数分程度。
Point2
施術回数
多くのケースでは1回。再発したなど、場合により数回。
Point3
痛み
局所麻酔のみ少しだけチクっとしますが、レーザー照射中痛みはありません。
Point4
ダウンタイム
小さいものであれば施術後よりそれほど目立ちませんが、1週間程テープを貼付する必要があります。
Point5
アフターケア
約1週間程軟膏とテープによる被覆をしてください。その上からお化粧可能です。治療部位は紫外線による影響を受けやすいので、数ヶ月間必ず日焼け止めを使用してください。
Point6
注意事項
治療後しばらく(数ヶ月)は色素沈着が見られます。 再発の可能性があります。
稀に軽度の陥凹が生じることがあります。

施術を受けられない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • ケロイド体質の方
  • 過度に日焼けをしている方
  • 過度の敏感肌の方
  • 肌荒れのひどい方
  • 治療部位に感染性の皮膚疾患のある方

症例紹介

オトガイの色素性母斑(ホクロ)除去 炭酸ガスレーザー

Before
After

コメカミのホクロ除去 炭酸ガスレーザー

施術前
1週間後
2ヵ月後

頬の脂漏性角化症(老人性イボ)除去 炭酸ガスレーザー

Before
After

その他の症例写真はこちら

料金表

※料金は全て税抜き表示です。

項目 料金
2mm未満 16,000円
2mm以上4mm未満 24,000円
4mm以上6mm未満 46,000円

※6mm以上の料金についてはご相談ください。
※1年以内の再発につきましては大きさ・個数にかかわらず4,000円にて再照射を行うことができます。

その他の料金表はこちら

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約