- Skin design -ピコレーザートーニング

ピコレーザートーニングとは?

ピコウェイ これまで肝斑やお肌のくすみの治療に活躍してきたレーザートーニングですが、従来のナノ秒レーザー(ナノ秒=10億分の1秒)に代わりピコ秒レーザー(1兆分の1秒)を使用したものがピコレーザートーニングです。
肝斑やお肌のくすみなどのダウンタイムのない治療として長らく活躍していたレーザートーニングですが、ピコレーザートーニングではよりキレの良い治療効果をもたらすことが可能です。
また、従来のレーザートーニングと同様に顔の肝斑やお肌のくすみに対して効果的なのはもちろんのこと、首、デコルテ、手背、ひじ、ひざ、お尻などの黒ずみに照射して症状を改善することができます。

ピコレーザートーニングの特長

特長1 従来の治療に比べ効果が大幅にアップ

パルス幅が短くなったことによりピークパワーが高まりよりキレの良い治療が可能となりました。それにより従来の治療に比べ少ないセッションで治療効果を実感できます。

特長2 ダウンタイムのない治療

美肌作りのために定期的なピコレーザートーニングは大変有効です。ダウンタイムのない治療のため、お仕事をなさっている方にも継続しやすい治療です。また、痛みもほぼないためストレスがありません。

特長3 肝斑でお悩みの方におすすめ

薄い肝斑から難治性の濃い肝斑まで、肝斑でお悩みの方に幅広く適応があります。

特長4 各種治療が組み合わさると効果が大幅アップ

ピコレーザートーニング単体でも効果がありますが、イオン導入やエレクトロポレーションなどの経皮導入や、内服薬、外用薬などと組み合わせると相乗効果が期待できます。

特長5 総合的に優れた美肌効果

肝斑だけではなく、お肌のシミくすみ、黒ずみ、毛穴の開き、肌のキメの乱れなどお肌のトラブルを改善します。総合的な美肌治療にお使いください。

治療の対象

ピコレーザートーニングはお肌がくすんだ状態の改善に幅広く適応があります。
また、皮膚のコラーゲンを増加させる作用により、皮膚のキメを整えたり毛穴を目立たなくする作用も期待できます。

施術の流れ

洗顔
施術の流れ
シミや肝斑の様子をしっかりと観察するため、診察前に必ず洗顔をしていただきます。また、施術に際しましては、ほんのわずかな量の顔料であってもレーザー光に反応しますので、入念にお化粧を落としてください。
カウンセリング
施術の流れ
シミ・肝斑の状態を医師がチェックします。肝斑や肌のくすみなどがあるとピコレーザートーニングの適応となり、施術についての詳しい説明をさせていただきます。疑問点や不安な点があれば遠慮なくご質問ください。
レーザー照射
施術の流れ
カウンセリング後治療を希望された場合、当日の施術も可能です。ピコレーザートーニングはダウンタイムのない治療ですので、当日施術を希望される方も多いです。
施術中は皮膚の表面が少しチクチクする感じがあります。レーザー照射時間は約10分です。
経皮導入
施術の流れ
治療効果をより高めたい方は経皮導入治療を組み合わせると良いでしょう。経皮導入治療では美肌・美白効果のある薬剤をお肌に浸透させていきます。当院では経皮導入治療としてトラネキサム酸イオン導入メソアクティスを行っております。これらの施術はレーザー照射により刺激されたお肌を沈静させる作用も併せ持ちますので大変おすすめです。
アフターケア
施術の流れ
施術後は若干の肌の赤みがありますがお化粧をしてお帰りいただけます。
紫外線対策は重要です。日常では日焼け止めを必ずしてください。
ピコレーザートーニングは1回の治療でも効果を感じやすいですが、2週間~1ヶ月に1回くらいの頻度で5~10回の施術をおすすめ致します。

施術概要

Point1
所要時間
約10分程度。
Point2
施術回数・間隔
2~4週間に1回のペースで5~10回の治療をおすすめします。
Point3
痛み
パチパチと輪ゴムで軽く弾かれる感じです。
Point4
ダウンタイム
照射直後はほんのり赤くなりますが、数時間で引いてきます。
Point5
お化粧
施術直後より可能です
Point6
洗顔
直後より可能です。
Point7
アフターケア
照射後3か月間は日焼け止めを必ずご使用ください。
Point8
注意事項
照射後一過性の肌荒れ症状が出ることがあります。自然に治癒しますが、心配な場合は診察致します。
レーザーだけでなく内服薬や外用薬との併用で効果を高めることができます。

副作用

以下の副作用が稀に起こり得るとされています。

色素沈着
レーザートーニングはレーザーを弱く照射していますが、それでもレーザーが肌に刺激となって色素沈着が起こり、メラニンが増えて肝斑が増悪したように見える状態です。このような場合は、皮膚への刺激を避けていれば徐々に引いていきます。
色素脱失
周囲の皮膚よりもメラニンが抜けすぎてしまい白く見える状態です。
肌荒れ
稀にレーザートーニング照射後にニキビが悪化したり、肌荒れのような症状を一過性に来たすことがあります。内服薬や外用薬を使用することにより速やかに治癒していきます。

施術を受けられない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • 過度に日焼けをしている方
  • 過度の敏感肌の方
  • 光線過敏症の方、光線過敏症を起こす薬を服用されている方
  • 肌荒れのひどい方
  • 感染性の皮膚疾患の方
  • 光線によりてんかん発作が誘発される方

症例紹介

シミ ピコレーザー 後天性真皮メラノサイトーシス(ADM)の治療 

レーザー治療前
2回照射後
レーザー治療前
2回照射後
レーザー治療前
2回照射後
施術のリスク・副作用 色素沈着、色素脱失、水疱形成等

その他の症例写真はこちら

料金表

※料金は税抜き表示です。

部位 項目 回数 料金
シンプルコース ピコレーザートーニング(顔全体)のみ 1回 20,000円
5回 80,000円

ベーシックコース ピコレーザートーニング(顔全体)

+トラネキサム酸・ビタミンCイオン導入

 

1回 25,000円
5回 100,000円

スペシャルコース ピコレーザートーニング(顔全体)

+メソアクティスホワイトニングトリートメント

 

1回 32,000円
5回 128,000円
首      1回 20,000円
 5回 80,000円
デコルテ      1回 30,000円
 5回 120,000円
背中 上半分または下半分      1回 30,000円
 5回 120,000円
両手の甲      1回 20,000円
 5回 80,000円
両ワキ      1回 20,000円
 5回 80,000円
両ヒザ      1回 20,000円
 5回 80,000円
お尻(Oライン除く)      1回 30,000円
 5回 120,000円

※お試しは上記1回の金額の60%です。ぜひご利用ください。

その他の料金表はこちら

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約