- Skin design -スマスアップ

スマスアップとは?

maximus system スマスアップはお肌の引き締めと筋肉の引き締めを同時に可能にしたたるみ治療器です。新技術「TriLipoトリートメント」により、低侵襲で痛みやダウンタイムが全くない治療が可能になりました。
独自の新技術「「TriLipoトリートメント」(DMA+Tripollar RF)では、治療部位に高周波(RF)と局所電気刺激(DMA)の2種類のエネルギーを同時に照射することができます。高周波には線維芽細胞を刺激し、コラーゲン線維を増加させる作用があり、局所電気刺激により筋肉を刺激し即時のタイトニング効果も得られます。スマスアップは気になる施術時の痛みやダウンタイムがなく、即時性と持続性を兼ね備えた優れたたるみ治療器です。

スマスアップの効果

効果1

肌の引き締め効果

高周波がお肌を活性化し引き締め作用をもたらします。
効果2

しわ・たるみの改善

筋肉を刺激する特殊な電気刺激によりお顔の筋肉の代謝を高めリフトアップさせます。
効果3

毛穴の引き締め

皮脂腺を抑制する作用により毛穴が引き締まっていきます。

スマスアップの特徴

特徴1 痛み・ダウンタイムがない

軽い熱感を感じるだけで全く痛みがありません。施術直後からお化粧をすることができます。

特徴2 心地よい施術

適度な温熱によるリラクゼーション効果が得られます。

特徴3 即効性

高周波によってコラーゲン線維が収縮することにより、即時的なお肌の引き締め効果が得られます。

特徴4 持続性

コラーゲンの再構築が起こることで、徐々にコラーゲンが増加し、肌のハリやたるみが改善していきます。

適応

スマスアップは以下のような方におすすめです。

スマスアップの仕組み

仕組み1

線維芽細胞刺激

高周波エネルギーが皮膚真皮内の線維芽細胞を刺激し、皮膚のコラーゲン量を増加させます。これにより皮膚の引き締め効果、美肌効果が得られます。

線維芽細胞刺激

仕組み2

筋肉(赤筋)活性化

スマスアップでは、TriLipo技術により通常の筋トレやEMSでは刺激できない赤筋を刺激し活性化させます。赤筋は有酸素運動時に収縮する筋肉で、糖以外に脂肪を燃焼させてエネルギーとすることができます。つまり、赤筋を刺激することで、お顔の脂肪燃焼効果が得られやすくなります。
また、頬や首のたるみにはSMAS筋膜と呼ばれる筋肉のたるみが大きく関わっていますが、この筋肉は神経支配が疎であり、あまり意識的に動かす機会の少ない筋肉です。この筋肉をスマスアップで刺激することで赤筋化が促進され代謝能力の向上、血行促進がもたらされます。結果、お顔が引き締まりリフトアップ効果、小顔効果が得られます。
仕組み3

脂肪の放出

高周波エネルギー(RF)が皮下脂肪層に到達して熱が発生すると、脂肪代謝サイクルにスイッチが入り、脂肪を脂肪細胞の中から外へ脂質が放出されます。
仕組み4

脂肪分解効果

高周波の温熱作用により、脂肪細胞はその一部が破壊された状態になります。また、脂肪細胞内の脂質は(トリグリセロールと脂肪酸に)分解されて、体内で代謝されやすい状態となります。

施術の流れ

カウンセリング
施術の流れ
たるみやしわが気になっている部位や状態にスマスアップが適しているか、医師がカウンセリングを行います。
洗顔
施術の流れ
高周波がしっかりと皮膚に届くように、事前にお化粧や皮脂を十分に落とします。金属製のアクセサリー類も外します。
スマスアップ施術
施術の流れ
スマスアップをたるみやしわが気になるところに照射していきます。痛み等は全くなく心地の良い施術で、30分程度で照射終了となります。
アフターケア
施術の流れ
施術後はお化粧をして普段通りにお帰りになれます。腫れなどもございません。

治療のポイント

Point1
所要時間
約30分。
Point2
施術回数
1~2週間毎に5回位の治療がおすすめです。
Point3
痛み
痛みは全くありません。
Point4
ダウンタイム
腫れや皮下出血などのダウンタイムはありません。
Point5
アフターケア
定期的に行うとより効果的です。
ウルセラやサーマクールCPT後のメンテナンスとしても適しています。

施術を受けられない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • ペースメーカーや埋め込み式除細動器を使用している方
  • 施術部位に金の糸など金属が埋め込まれている方

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約