- Skin design -フェイスリフト

フェイスリフトとは?

加齢により皮膚や筋肉がたるみ、若い頃に比べてフェイスラインがすっきりしなくなってきます。これをできるだけ目立たない部位で皮膚や筋肉を引き上げ、フェイスラインやたるみを改善する美容外科手術がフェイスリフトです。おおむね10歳以上若返る効果があると言われ、たるみ治療としては最大の効果があります。

手術方法

フェイスリフト切開範囲は、耳の上の約5cm上方の髪の毛の中から始まって、耳の前方を通り耳たぶのすぐ下、耳の後ろと耳をほぼ一周するように走り、耳の後方の襟足の生え際までです。
リフティング効果をしっかりと出すために、たるみを改善したい領域の皮下を剥離します。
次にSMASと呼ばれる筋膜を引っ張りあげます。さらに弛んだ皮膚を引っ張り上げ余剰皮膚を切除し、丁寧に縫合します。

治療のポイント

Point1
所要時間
約3時間。
Point2
麻酔方法
局所麻酔+静脈麻酔(点滴の麻酔)。
Point3
手術後の診察
手術後数日の間は包帯を巻いていただき毎日診察をします。
手術後7日~10日に抜糸に来ていただきます。
Point4
ダウンタイム
手術後の腫れが1週間~2週間あります。

施術を受けられない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • ケロイド体質の方
  • 糖尿病など、創傷治癒に問題のある方

症例紹介

たるみ フェイスリフト(手術)

施術前
施術後
施術前
施術後
施術前
施術後
上記症例の傷跡

その他の症例写真はこちら

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約