- Case report -症例紹介

※掲載されている症例は全てモニター契約をしている方のものです。

眼瞼下垂

眼瞼挙筋前転術

Before
After(1か月後)
施術の解説 皮膚を約1.5cm切開して眼瞼挙筋腱膜を前転しました。同時に重瞼固定も行い、二重幅を修正しました。
治療回数 1回
施術のリスク・副作用 出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差など。
施術の総額費用(税抜) 約45,000円(健康保険3割負担の場合)
施術詳細ページへのリンク

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。