症例紹介 | 医療法人一美会エースクリニック

症例紹介

眼瞼挙筋前転術

眼瞼挙筋前転術

Before

After(1か月後)
施術の解説 皮膚を約3cm切開して眼瞼挙筋腱膜を前転しました。同時に重瞼固定も行い、二重幅を修正しました。
治療回数 1回
施術のリスク・副作用 出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差、再発など。
施術の総額費用(税込) 約45,000円(健康保険3割負担の場合)

担当医師・看護師

理事長 竹内 孝基 医師

当院は多くの種類の施術を提供しておりますが、その中でも最も得意とするのはエイジングケアに関わる施術、手術です。現在、美容医療の発達により、一昔前と比べて格段に人の見た目は若くなりました。見た目が若くなると気持ちも若返り活力があふれます。これからもずっと皆様に元気と活力を提供できるクリニックでありづつけたいと願っています。

その他の症例紹介

眼瞼下垂
眼瞼挙筋前転術 

眼瞼下垂

眼瞼下垂

  • 担当医師:谷 聡柄 院長
  • 施術のリスク/副作用:出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差、再発など。
  • 施術の総額費用(税込):約45,000円(健康保険3割負担の場合)

眼瞼下垂
眼瞼挙筋前転術

眼瞼下垂before

眼瞼下垂after

  • 担当医師:理事長 竹内 孝基 医師
  • 施術のリスク/副作用:出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差、再発など。
  • 施術の総額費用(税込):約45,000円(健康保険3割負担の場合)

眼瞼下垂
眼瞼挙筋前転法

眼瞼下垂症例

眼瞼下垂症例

  • 担当医師:谷 聡柄 院長
  • 施術のリスク/副作用:出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差、再発など。
  • 施術の総額費用(税込):約45,000円(健康保険3割負担の場合)

眼瞼下垂
眼瞼挙筋前転術

  • 担当医師:浅井 裕子 院長
  • 施術のリスク/副作用:出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差、再発など。
  • 施術の総額費用(税込):約45,000円(健康保険3割負担の場合)
 

オンラインストア

採用情報

エースクリニックYouTubeチャンネル

CONTACT

カウンセリング予約

カウンセリング予約する

再診・施術予約