- Case report -症例紹介

※掲載されている症例は全てモニター契約をしている方のものです。

眼瞼挙筋前転術

眼瞼挙筋前転術+目頭切開法

瞼のたるみ・眼瞼下垂治療_挙筋前転法症例【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院
Before
瞼のたるみ・眼瞼下垂治療_挙筋前転法症例【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院
After
瞼のたるみ・眼瞼下垂治療_挙筋前転法症例【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院
Before 閉眼
瞼のたるみ・眼瞼下垂治療_挙筋前転法症例【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院
After 閉眼
     
施術の解説眼瞼下垂の症状は、皮膚を1cm強切開して眼瞼挙筋腱膜を前転しました。
また目頭切開法にて蒙古ヒダを取り除き、内側に広げました。

まぶたの開きが良くなり本来の目の大きさを取り戻したことで、若く元気なぱっちりした印象の目元となりました。
治療回数1回
施術のリスク・副作用出血・皮下出血・結膜出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、異物感、ドライアイ、しわが増えたと感じる、低矯正・過矯正、仕上がりの左右差など。
施術の総額費用(税込)約45,000円(健康保険3割適用の場合)/眼瞼挙筋前転法
220,000円/目頭切開

※費用は掲載当時のものであり、現在の料金と異なる場合があります。

施術詳細ページへのリンク
大阪梅田院院長:谷 聡柄 医師

担当医師・看護師

大阪梅田院院長:谷 聡柄 医師

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

名古屋院
0120-764-912
大阪梅田院
0120-489-989