- Body design -婦人科形成

─ 小陰唇縮小・膣縮小 ─婦人科形成

女性器でお悩みの方は実は少なくありませんが、なかなか相談することもできずにいることが多いようです。他人と比べてどうかということがわかりづらいため、実は標準的な形態であっても過度に心配してしまいがちです。
婦人科形成手術はデリケートな部分の治療となりますので、対応は必要最小限のスタッフで行い、患部はなるべく担当医師のみが診察するようにしています。当院の待合はプライバシーに配慮した作りになっていますので、人目を気にする必要もありません。

婦人科形成の施術紹介

小陰唇縮小

小陰唇縮小

小陰唇については全体的な大きさ、左右の大きさの差、黒ずみを気にされる方がいらっしゃいます。 余剰量を切除することでコンプレックスが解消できます。 手術では大きさと形をきれいに整えて縫い合わせていきます。小陰唇の傷は全くわからないレベルになりますのでご安心ください。 縫合も吸収糸で行いますので特に問題がなければ再診の必要も通常はございません。

施術の特徴

特徴1 施術時間
約30分程度。
特徴2 麻酔方法
局所麻酔。
希望により静脈麻酔を併用することもできます。
特徴3 ダウンタイム
見えない場所ですので、ありません。
特徴4 手術後の診察
特に問題なければ必要ありません。
自然に溶ける糸を使用しますので、抜糸は不要です。
特徴5 その他
どの程度小さくするかはご相談ください。

メリット

  • 傷はまったくわからないくらいに治ります。
  • 自然な形になります。

保証制度

  • 安心の一年保証制度

    手術後万一、大きさや形の左右差がある、もっと小さくして欲しかったというようなことがあっ た場合、1年以内であれば無料で再手術が受けられます。

膣縮小

膣は出産時には産道となるため、どのような方でも出産を経験すれば膣がある程度緩むのは当然のことです。また加齢とともにあらゆる筋肉は緩んできますので、若々しくありたいと考えていらっしゃる方にはお悩みの種でしょう。
そのような方にこの手術は大変おすすめです。膣の入り口付近の粘膜を切開し、筋層を縫合することで膣径を狭くします。その後余った粘膜を切除します。膣径は希望に沿って決めることができます。粘膜を切開するので傷などがパートナーにわかることはございません。

施術の特徴

特徴1 施術時間
約1時間程度。
特徴2 麻酔方法
局所麻酔。
希望により静脈麻酔を併用することもできます。
特徴3 ダウンタイム
見えない場所ですので、ありません。
特徴4 施術後の診察
特に問題なければ必要ありません。
自然に溶ける糸を使用しますので、抜糸は不要です。
特徴5 その他
どの程度小さくするかはご相談ください。
傷はまったくわからないくらいに治ります。

料金表

※料金は全て税込表示です。

施術 通常料金
小陰唇縮小 216,000円

※料金は全て税込表示です。

施術 通常料金
膣縮小 432,000円

その他の料金表はこちら

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約