- Case report -症例紹介

※掲載されている症例は全てモニター契約をしている方のものです。

眉毛下切開法・重瞼ライン切開法

眉毛下切開

眉毛下切開法 40代男性 術前
Before
眉毛下切開法 40代男性 術1ヶ月後
After
     
施術の解説眉毛下切開術のご紹介です。
⁡まぶたの皮膚がたるみで下がってきたため、見づらさを自覚しておられました。
⁡上まぶたの皮膚弛緩と診断し、【眉毛下切開術】を施術しました。

写真は術前⇒術後1か月です。

たるみによる皮膚の被さりは軽減し、視野が広くなり、額に力を入れなくても楽に見えるようになりました。
眉毛の濃い男性はおおむね傷は目立ちません。
時間が経過するとよりわからなくなります。
施術のリスク・副作用出血・血腫、皮下出血、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、しわが増えたと感じる、仕上がりの左右差、傷が盛り上がる、へこみができる、埋没縫合糸の露出など。
施術の総額費用(税込)330,000円

※費用は掲載当時のものであり、現在の料金と異なる場合があります。

施術詳細ページへのリンク
名古屋院:芹澤 快 医師

担当医師・看護師

名古屋院:芹澤 快 医師

まずはお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

名古屋院
0120-764-912
大阪梅田院
0120-489-989