症例紹介 | 医療法人一美会エースクリニック

症例紹介

経結膜ハムラ法・皮切ハムラ法

経結膜ハムラ法

経結膜ハムラ法症例

Before

経結膜ハムラ法症例

After
施術の解説 本日は、目の下のクマ治療のご紹介です。

【経結膜ハムラ法】を施術しました。

モニター様写真は術前⇒術後3ヶ月です。

目の下の膨らみは目立たなくなり、凹凸感のないスッキリした目元になりました。


目の下のクマとは?
一般的には、目の下にできる円弧状のくぼみや黒い影のことを言いますが、その本質は目の下の脂肪(眼窩脂肪)の突出と、その下の凹みです。

我々の治療方針は基本的には大きくわけて2つです。

①【下瞼脱脂】+【脂肪(マイクロコンデンスリッチファット)注入】
②【ハムラ法】(経結膜 or 経皮膚)

どちらも膨らみを解消して、凹みにボリュームを補充する方法です。

患者様のクマの形態やたるみの状態に応じて、どの方法が適しているかをご提案いたします。
治療回数 1回
施術のリスク・副作用 出血・血腫、感染・化膿、アレルギー・アナフィラキシー、しわが増えたと感じる、仕上がりの左右差、膨らみが残る、へこみができる、外反、ドライアイなど。
施術の総額費用(税込) 495,000円
施術詳細ページ ハムラ法(表・裏)(大阪梅田ヘップナビオ院サイト)の詳細はこちら

医師・看護師

谷 聡柄 院長

患者様のお悩みを共有できるまでしっかり傾聴し、ご要望に沿えるような施術を提案してまいります。その際、美容皮膚科と美容外科手術の両面からメリット・デメリットをしっかりとお伝えし、施術は常に最善を尽くし、アフターフォローもしっかりと行ってまります。
皆さまが自分らしく積極的で前向きになれるように、お手伝いさせて頂きたいと思います。

 

オンラインストア

採用情報

エースクリニックYouTubeチャンネル

CONTACT

カウンセリング予約

カウンセリング予約する

再診・施術予約