タトゥー除去(レーザー・切開法)(大阪梅田院)

タトゥー除去(レーザー・切開法)

タトゥー除去とは

色素を皮膚に永久的に残る状態にしたものをタトゥー・刺青と言います。
皮膚の深い部位(真皮層)に色素を注入すると、そこに色素が閉じ込められて自然に消失することはありません。
そのため、古来より永久的な装飾・化粧・目印として利用されてきました。
また、怪我をした際に砂や砂利、アスファルトの色素などが皮膚に埋入して残ってしまう外傷性刺青というものもあります。

近年、ファッションとしてのタトゥー・刺青は特に若い方達の間で人気があり、タトゥーをされている方を街中で見かけるのは別段珍しいことではありません。
一方で、一時の勢いでタトゥーを入れてしまったことに対して強く後悔している方も多くいらっしゃいます。プール、公衆浴場やスポーツジムなどに行けなかったり、就職で問題になったりと、多くの不利益をこうむってしまう可能性があります。そのため、タトゥー・刺青の消去を希望される方が大変多いのが現状です。

レーザー除去
なるべく肌を傷つけずにきれいにタトゥー(刺青)を除去したい方はまずレーザー治療を検討すると良いでしょう。高エネルギーのレーザー光がタトゥーの色素を細かく破壊します。エースクリニックでは、従来のレーザーでは取ることが難しかった「青」のタトゥーにも対応できるピコレーザーを使用しています。オールカラーのタトゥーに対応できます。

切除術
急いでタトゥーを除去したい方は切除術を検討します。タトゥー部分の皮膚を切除し、欠損部の皮膚を縫い合わせます。結果的には傷ができますので小範囲のタトゥーのみで対応しております。

症例紹介

  • BEFORE

    青色の入ったカラータトゥー。
    従来のレーザー除去ではほぼ不可能だった青色に対応。
    ピコレーザーで除去しました。

    AFTER

    担当医院

    理事長・竹内孝基

    施術のリスク・副作用:熱傷、瘢痕形成、色素沈着、色素脱失、刺青が完全に取れない等。

    施術の総額費用(税込)

    175,500円(年間パス料金)

  • BEFORE

    腰と足のタトゥーを切開法にて治療しました。

    AFTER

    担当医院

    理事長・竹内孝基

    施術のリスク・副作用:肥厚性瘢痕、ケロイド、創哆開、感染等。

    施術の総額費用(税込)

    125,280円

  • BEFORE

    赤色が入ったタトゥーの除去です。

    AFTER

    担当医院

    理事長・竹内孝基

    施術のリスク・副作用:肥厚性瘢痕、ケロイド、創哆開、感染等。

    施術の総額費用(税込)

    394,870円

料金表

※料金は全て税込表示です。

施術
1回料金
【面積】
25㎠
50㎠
100㎠
200㎠
300㎠

年間パスモニター(6回)料金
【面積】
25㎠
50㎠
100㎠
200㎠
300㎠
1回料金
1回料金

39,000円
49,500円
74,250円
133,370円
189,050円

年間パスモニター(6回)料金

99,000円
148,500円
222,750円
400,120円
556,190円

※テープによる麻酔代込みの料金です。
※カラータトゥーの場合は上記料金の30%増しになります。
※2年目以降の年間パスモニター料金は上記の50%の金額となります。

院長からのコメント

監修医師:大阪梅田院院長・谷聡柄医師

形成外科専門医
【所属学会】
日本形成外科学会/日本美容外科学会/日本創傷外科学会/
日本乳房オンコプラスティック学会
ミラドライ認定医/ウルセラ認定医/サーマクール認定医