- Doctor blog -全くダウンタイムなし!切らない目の下のクマ治療

弊院では目の下のクマ・たるみの手術治療を精力的に行っておりますが、
全く切らない治療も同様に精力的に行っており、
実際に治療を受けられる患者様の比率はおおむね半々となっています。

全く切らない治療の場合にも
ダウンタイムの全くないものと若干あるものとがありますが、
今回は全くダウンタイムのない、切らない目の下のクマ・たるみ治療の解説をいたします。

目の下のクマ・たるみを治療する際に
まず考慮することは、
眼窩脂肪の出っ張り具合とその下の部分の陥凹の度合いです。

少々乱暴な言い方をすれば、
(1)眼窩脂肪の出っ張りが押さえられて、
(2)その下の陥凹している部分がふくらんで埋まれば、
目の下のクマは改善できます。

そのために
(1)眼窩脂肪の出っ張っている部分の皮膚、筋肉を引き締める。
(2)凹んでいる部分をフィラー等で埋める。
ことを行えば良いわけです。

(1)(2)の治療について、順次解説していきます。

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約