エイジングケア世代の美容医療 ACE CLINIC

ドクターブログ

全くダウンタイムなし!切らない目の下のクマ治療 症例

器械を使った目の下のクマ・たるみ治療のうち
ダウンタイムが全くないものの中で、
弊院が現時点で最高峰と考えているものが
ウルセラアイ+サーマクールアイ
及びこれにフィラー注入を加えたものです。

ウルセラもサーマクールも
たるみや皮膚の引き締め治療としてはすでに十分な実績があり、
安全性も確立しています。

もちろん腫れてもよければこれ以外の治療を考慮することもできますが、
ダウンタイムのない治療としてはこの組み合わせがベストと言えるのではないでしょうか。

今回、弊院スタッフが片方ずつの施術に協力してくれたので、
そちらを見ていきましょう。

全くダウンタイムなし 切らない目の下のクマ治療 症例1 施術前 

施術前

全くダウンタイムなし 切らない目の下のクマ治療 症例1 左のみ施術後 

左のみ施術後

全くダウンタイムなし 切らない目の下のクマ治療 症例1 両方施術後

両方施術後

まず最初に左の下まぶたのみウルセラ+サーマクールアイを行っています。
どうでしょうか?
2枚目の写真では明らかに左の目の下のクマの状態は改善していますね。
施術を受けた本人もこの時点で左のクマは気にならなくなったと言っていました。
3枚目の写真では今度は左のクマの状態も改善し、両方ともクマが目立たなくなっています。
本人も両方ともよくなりましたと喜んでいました。

ダウンタイムが全くなく、誰にも気づかれずにこれくらいの効果がでるのだから、
とっても魅力的な治療ですね。
是非定期的にメンテナンスを行ってクマのない生活を送っていただきたいと思います。

監修医師

竹内 孝基 院長

エースクリニック名古屋院

VIEW MORE

関連記事

アートメイクを入れるとMRIが受けられないってホント?【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院

アートメイクを入れるとMRIが受けられないってホント?

リップのアートメイクのメリット・デメリット|口唇ヘルペスとの関係性についても解説【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院

リップのアートメイクのメリット・デメリット|口唇ヘルペスとの...

810×350_涙袋

ミラドライの術後経過は?施術後の痛みや腫れについて解説

エースクリニック
名古屋院
アネックス院

エースクリニック名古屋院 / アネックス院

住所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25
名駅IMAIビル3F(名古屋院)・6F(アネックス院)
※初診カウンセリングご予約の方は3Fにお越しください。
診療科目 美容外科、形成外科、美容皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 日・祝

エースクリニック
大阪梅田院

エースクリニック大阪梅田院

住所 〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-4-14
芝田町ビル6階
診療科目 美容外科、形成外科、美容皮膚科
診療時間 10:00~19:00 完全予約制
休診日 木・日・祝

オンラインストア

採用情報

エースクリニックYouTubeチャンネル

CONTACT