- Doctor blog -切開重瞼モニター症例

エースクリニックのブログ    エースクリニックのブログ


 
エースクリニックのブログ    エースクリニックのブログ

右:手術前
左:手術後1ヶ月
(モニターの症例です)

二重の手術として
糸でまぶたの中に留めるだけの埋没法は
切らないので腫れもわずかです。
そたのめお手軽にできるので、
大変人気のある施術です。

ところが、
最近はデカ目がブームらしく
広くてパッチリした二重にするために
切開法を希望されるかたも大変増えてきています。

切開法はまぶたの皮膚などを切るため
腫れは埋没法に比べれば強いものの、
より眼力のあるパッチリした目にすることができます。

また、お化粧したときのインパクトも大です。
どのような目が理想かはその人の好みにより様々なので、
全ての人に切開法が向いているわけではありませんが、
パッチリしたデカ目希望の方は選択肢の一つにされると良いと思います。

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログトップへ

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約