- Doctor blog -「クールスムースプロ」~太ももの外側や背中のお肉を減らすのに最適

※このページは2019年9月12日に更新されました。



クールスカルプティングで一番使用頻度が高いアプリケーターはクールアドバンテージですが、
これはカップに皮膚や皮下脂肪を吸引させて冷却する方式を取っているため、
太ももの外側など比較的脂肪が硬くて平べったい部分には使えません。
なぜなら吸い付かないからです。

ではそういった部位にクールスカルプティングは使えないかというとそうではなくて、
非吸引型フラットアプリケーター「CoolSmoothPro」(以下クールスムースプロ)を使って脂肪を冷却します。

CoolSmoothProアプリケーター


非吸引型のため冷却効率が吸引型の他のアプリケーターに比べると劣り、1サイクルあたりの冷却時間は約75分となっています。
他のアプリケーターの冷却時間は1サイクルあたり、クールアドバンテージで35分、クールミニで45分ですので、約2倍の時間がかかります。
太もも外側で2サイクルとしておおむね3時間くらいの施術時間となります。
デュアルスカルプティング(クルスカ2台併用)で行った場合は約1時間半です。

他のアプリケーターと比べて施術時間が長くなりますが、
脂肪冷却中は音楽を聴いたり本を読んだりして過ごしていただけます。
読みたかった本を用意して施術を受けていただけるときっとアッと言う間ですよ。
CoolSmoothPro適用部位

クールスムースプロは平べったく硬いところであれば他の部位にも適用させることができます。
背中や、男性のおなかなど、脂肪はあるけれど硬くてあまり吸い付かないような場合があります。
固太りの男性だとこのようなケースに該当しますが、
アドバンテージやペティートのような
吸引型アプリケーターが装着できないため、
クールスムースプロのような接触型アプリケーターを使います。
太ももの外側や背中・硬いおなかの脂肪を減らしたいと考えている方は
ぜひ一度クールスカルプティングを検討してみてくださいね。

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約