- Doctor blog -ガミースマイルのボトックス治療~27歳女性

※このページは2019年8月21日に更新されました。

こんにちは、エースクリニック医師の浅井です。
今回は当院の受付スタッフのモニター症例をご紹介します。
いつも笑顔が素敵な彼女ですが、笑ったときに歯茎が見えてしまうのが悩みだったそうです。
そこで、「ちょっとためしにボトックス打ってみる?」と持ち掛けてみたところ二つ返事で「やってみる!」ということだったので早速施術しました。

  • 施術前
  • 施術2週間後

いかがでしょうか?
注射自体は数十秒もかからないくらいで済むものなのですが、効果は絶大ですね。
本人もとっても喜んでいましたので、やってよかったです。

ボトックスは筋肉の働きを抑える作用があり、ガミースマイル治療の場合は「上唇挙筋」「上唇鼻翼挙筋」いう筋肉の働きを抑えることを目的に注射していきます。
どちらの筋肉も笑った時などに上唇を上方向に持ち上げる作用がある筋肉ですので、この筋肉の動きを抑えることによって上唇が引きあがって歯茎が見えてしまうのを防ぐということですね。

効果の持続は4~6か月ほどですので、年2,3回メンテナンスに来ていただくイメージですが、治療自体はすぐに終わってしまうものですし、手軽にできるのでいい治療だなと思います。

笑った時に歯茎が見えてしまう「ガミースマイル」で悩んでいる方は結構多いんじゃないかと思いますが、なかなか治療をしようというところまでいかない方がほとんどなのではないでしょうか。
ボトックス注射のように手軽に受けていただける治療もありますので、ぜひ一度相談に来ていただければと思います。

施術
ボトックス注射
治療のリスク・副作用
内出血、表情の変化、アレルギー・アナフィラキシー
費用
24,000円(税抜)

この記事の監修

エースクリニック 医師:
浅井裕子 医師

ドクターブログトップへ

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約