- Doctor blog -わきが治療を希望する人に多い職業とは?


わきから特有なニオイのする「わきが」ですが、
他人には決して言えないけど実はとても悩んでいるという方は大変多いのです。
本来、日本人は欧米人に比べると体臭が少ないです。
よってニオイには敏感な社会であるため、一度自分の体臭が気になり始めると、
そのニオイが他人にどう思われているのかが気になって仕方がなくなりがちです。


現在美容外科にはわきが手術わきボトックス注射ミラドライなどの治療方法があります。
実はこういったわきが治療を受けている方の「職業」にはある共通点があるのをご存知でしょうか?
今回の記事では、わきが治療を受ける方に多い職業について紹介したいと思います。
もしここで紹介する職業の方でわきがに悩んでいるのであれば、
一度治療について検討してみてはいかがでしょうか。

お客様と接近することの多い接客系の職業に多い

接客業ではお客様に与える印象が大切になるので、
わきが体質の人が気になって仕事をしづらくなるのは想像ができますね。
接客業であってもそれほどお客様に近づかない業態であったり、
電話応対のみであったりすればほとんど気になることはないでしょうが、
お客様に近づかなければならない職業ほど気にされる方が多くなる印象があります。
美容師マッサージ師の方はお客様の体に触れるほど近づく必要がありますし、
歯科医師歯科衛生士の方は、自分のワキと患者さんの鼻がごく至近距離まで近づきます。
そのため、いくらデオドラントスプレーや香水でごまかしても、
お客様に臭いと思われていないか、
わきがだと知られたら患者さんからクレームにならないか、
と考えてしまう方は多いようです。

狭い密室空間で働く職業に多い

例えば、タクシー運転手
タクシーは狭い車内の中でずっとお客様と過ごさなくてはいけません。
もしも移動の途中でお客様に「降ろしてくれ!」などと言われたら、
あるいは乗った瞬間に乗車拒否されたら、
と心配になってしまうようです。
実際にそのようなことを言われたというタクシードライバーの方も多く見てきました。
真面目にがんばっていたとしても、
自分の体臭でそのようなことを言われたらとてもとてもショックだろうと想像できます。

小さい子供と接する職業に多い

あとは保育士の方もわきがで悩む方は多いようです。
日々多くの子供に囲まれる仕事ですが、
子供たちは素直であるため大人のように遠慮がありません。
天使の笑顔で「先生、臭い!」
と言われるのはどれほどつらいだろうかとお察しします。

永くわきが診療をしていると、上記のような職業に就く方が結構多いのに気付きます。
わきがで悩むと、他人の目がとても気になります。
特に生活の糧を得る仕事上の場合、
わきがは深刻な悩みとなり、
落ち着いて業務に取り組むことも難しくなってしまうことも容易に想像がつくでしょう。


まとめ

ニオイに敏感な日本人。
特に美容師やマッサージ師、歯科医師、美容師、タクシー運転手など、
人と近距離で接する接客業の方などは、
お客様に臭いと思われていないか、相手を不快な気持ちにさせていないかと、
気が気でなりません。
またこのような職業の方は、
接する相手からニオイを指摘されてしまう恐れもあります。

人と接する職業に就いていて、わきがで悩むあなた。
わきがは治療できます。
治療するかしないかはひとまず置いておいて、まずは気軽に相談してみてくださいね。

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約