- Doctor blog -ミラドライ照射後はどのように臭い・汗が減る?照射後の臭い・汗の推移について!

※このページは2021年7月20日に更新されました。

810×350_ミラドライ経過

皆様こんにちは。
当院では連日たくさんの方にミラドライの施術をご予約・ご利用いただいております。
数あるクリニックから当院を選んでいただき、誠にありがとうございます。
多くの患者様にご利用いただいているため、中には施術日まで少しお待たせしてしまう方もでてしまい、大変申し訳ありませんでした。
当院ではより多くの患者様にミラドライの施術を受けていただくために、この度ミラドライをもう一台追加導入いたしました!

ミラドライ3台目_【エースクリニック】名古屋・大阪梅田_わきが多汗症治療
引き続き多くの患者様にご満足していただけるよう努力してまいりますので、よろしくお願い致します。

さて今回は、カウンセリングでもよく質問を受ける、「ミラドライ照射後に腋臭・発汗量がどのような推移で変化するのか」についてご説明させていただきます。

腋臭・発汗量の減少効果のピークは1~2ヵ月後

ミラドライは腋窩にマイクロ波を照射し、汗腺を熱で破壊することで脇の汗・臭いを減少させます。
ミラドライ照射により汗腺が破壊されて、直後から腋臭・発汗量の減少効果は実感できます。ただ、施術直後は汗腺の機能が少し残っているものも存在します。
施術後1~2か月経つと、汗腺が最も減少した状態になるので、腋臭・発汗量の減少効果がピークとなります。

それからさらに時間がたつと、腋臭・発汗量が少し戻ったように感じられることがあります。これは破壊しきれなかった一部の汗腺が再生することで起こります。
ただ、完全に破壊された汗腺が再生することはないので、腋臭・発汗量が施術前の状態に戻ることはありません。

2回目の照射を行う人は多い?

半年ほど経過して、腋臭・発汗量が気になるという方は2回目の照射を行うことがありますが、当院では2回目の照射を希望される方は多くはありません(一年で数名程度)。
これは照射出力が最大の5レベルかつ2PASS照射を行っているので、汗腺の多くを破壊し、再生する余地がある汗腺が少ないからだと考えられます。

照射後の腋臭・発汗量の推移を図にもまとめましたので、施術をお考えの方は是非参考にしてみてください。
ミラドライ経緯【エースクリニック】名古屋・大阪梅田

この記事の監修

エースクリニック 医師:
芹澤快 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約