- Doctor blog -ミラドライはどこで受けても一緒?効果の高い照射方法とは!?

※このページは2021年9月10日に更新されました。

ミラドライ_どこでやっても同じ!?効果の高い照射方法とはブログ_【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院

皆様こんにちは。
ミラドライをどこのクリニックで受けようか悩まれている方向けにブログを書こうと思います。
普段のカウンセリングでも時間の関係で説明できない内容だったりしますので、ご参考になれば幸いです。

ミラドライはいままで行われた治験をもとに、強い照射方法ほど患者様の満足度が高いという報告があるので、当院ではミラドライの一番強い照射方法である“最大エネルギーレベル5かつ2回照射(2PASS)”という方法をとっています。
当院の施術方法について詳しい解説はこちら

では具体的に“最大エネルギーレベル5かつ2回照射(2PASS)”とはどういう照射方法なのか解説していきます。

エネルギーレベルについて

ミラドライの場合、エネルギーレベルが1~5まで選択できます。
実はすべてのレベルで同じ出力のマイクロ波がでているのですが、エネルギーレベルを変えることで照射時間の長さが変わります。エネルギーレベルをあげるごとに一照射あたりの照射時間が長くなります。
照射時間が長いほど熱影響が作用する深さが深くなるため、より多くの汗腺を破壊することができます。

ミラドライ_出力とヒートゾーンの加熱領域のイメージ_【エースクリニック】名古屋院・大阪梅田院

熱影響が作用する深さが深くなると神経損傷のリスクもあがりますが、適切な局所麻酔処置を行うことでこのリスクを大幅に減らすことができます。

PASS数について

2回照射(2PASS)とは、脇を一通り照射した後にアポクリン汗腺が集中している部位を再び照射する照射方法です。
この重ね打ちにより汗腺をさらにしっかりと破壊することができます。

では3PASSにすればさらなる効果UPが期待できるのではないか、という話なのですがそれはミラドライの機械側の問題でできません。
ミラドライの照射チップには照射可能な時間制限(約3時間)があり、当院の施術方法である広範囲照射でのエネルギーレベル5の照射では2PASSまでが限界です。

まとめ

以上、ミラドライの一番強い照射方法である、”最大エネルギーレベル5かつ2回照射(2PASS)”の説明でした。

当院は在籍医師全員がミラドライ認定医であるのに加え、保険治療の切るわきが手術も数多くこなしているため、腋窩の解剖には精通しております。
副作用のリスクを極力減らすように施術していますので、安心して施術を受けていただければと思います。
ミラドライをご検討中の方は是非ご相談ください!

この記事の監修

エースクリニック 医師:
芹澤快 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約