- Doctor blog -二重切開法

二月も半ばを過ぎ、春休みも間近になってきました。

高校を卒業して専門学校や大学、あるいは就職、
また、専門学校や大学を卒業してこれから社会人に、
という方は早々とお休みに入っている方も少なくないことでしょう。

これから生活環境ががらっと変わるという方が多いこの季節には、
二重まぶたの手術がどっと増えます。

最近の主流は、腫れも少なくお手軽にできる埋没法ですが、
切開法の需要も実は根強いものがあります。

パッチリとしっかりした二重は切開法ならでは。
埋没法ではなかなか希望の二重に近づけないという方は、
一度検討してみると良いでしょう。

モニターの方の症例写真です。
埋没法でも二重にはなったものの、
よりくっきりはっきりした二重にしたいという希望で
切開法による重瞼術を行いました。

上段:術前
下段:術後
全切開法11before

全切開法11after
アイラインを太く引いているので、ややわかりにくいかも知れませんが、
二重がより幅広くくっきりとして、
全体としてはよりパッチリした印象になりました。

二重切開法について詳しい説明はこちら

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログトップへ

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約