- Doctor blog -マイクロCRF (脂肪採取)

くぼみ・こけの治療として
人気急上昇中なのが、
マイクロCRFです。

脂肪をどこから採取するのかを
よく質問されます。

基本的には
脂肪があればどこでもいいのです。

ただ、できれば線維質ではない
良質な脂肪を採取したいので、
多くの場合はここから採取しているという部位があります。

女性の場合は
太ももの内側や外側、下腹部、
男性の場合は
腰や下腹部です。

採取する脂肪の量は
多くの場合50cc~100ccで
少量ですので、
ごく短時間ですみますし、
それほど大変なことではありません。

マイクロCRF用に
太ももの外側から
脂肪を採取している様子をご参考までに。

マイクロCRF 脂肪採取の様子

この場合は太ももの外側(両側)から50ccずつ採取しました。
お尻の溝のところを5mm程度小さいな穴を開けただけなので、
傷はほとんどわかりません。


この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約