- Doctor blog -デュアルスカルプティング始めました。

※このページは2018年8月30日に更新されました。

デュアルスカルプティング
努力しなくても良い部分やせ施術として人気のクールスカルプティングですが、唯一の欠点(を挙げるとすれば)が施術時間です。

この点はクールスカルプティングを製造販売しているアラガン社もよく理解しているため、より短時間で施術を終えるためのアプリケーター「クールアドバンテージ」が開発されました。これにより施術時間は1サイクルにつき60分から35分へと(クールアドバンテージ使用の場合)、以前に比べて格段に短時間になり快適な施術になりました。

しかし、クルスカは通常お腹で6~10サイクルほど使用することが多いので、1サイクルあたり短時間になったとしてもトータルでは4~5時間と結構長時間の施術になってしまいます。

クルスカはただじっとしているだけというのが売りなのですが、長時間ただじっと座っているのも結構辛いものです。

「何か良い方法はないか?」

あるんですね~。
それが当院でも行っているデュアルスカルプティングです。

デュアルスカルプティング
デュアル(dual)=2つ、
つまりこれはクールスカルプティングを2台使用して、2部位を同時に施術するというものです。それにより1台でのみ行う場合にかかる時間の半分で施術を終えるというとても贅沢な部分やせ治療です。

「4~5時間はちょっと大変だし、私は忙しいのよ!でも2~3時間なら全然あり!」
っていう人に激激おすすめです。
なんていったって「Time is money.」ですからね。

また、お腹だけでなく二の腕や腰、太ももなど、左右あるものはデュアルスカルプティングすることで、従来より圧倒的に短時間で施術ができるようになりました。

デュアルスカルプティングはまだまだ耳慣れない言葉かもしれませんが、クールスカルプティングでの痩身がメジャーな肥満大国アメリカでは、このデュアルスカルプティングを行っているクリニックが40%と半数弱あります。

これはクールスカルプティングがそれだけアメリカで人気なのと、シングルスカルプティングよりデュアルスカルプティングの方が圧倒的にメリットがあるからだと思います。

この夏もひっぱりだこなクールスカルプティングでしたが、デュアルになりこれからはさらにひっぱりだこな予感がします。


この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約