- Face design -エラボトックス注射(小顔)

エラをすっきりさせて小顔に

エラの部分にある筋肉を咬筋といいます。この筋肉にボトックスを注射することで筋肉を萎縮させボリュームを減らし、エラをすっきりさせることでフェイスラインをシャープにすることができます。

1回の注射で効果は約 4~6ヶ月持続し、数回の治療を4~6ヶ月おきに繰り返すことで元に戻りにくくなっていきます。これはボトックスによる筋肉の萎縮は廃用性萎縮といって寝たきりの人の足の筋肉がやせるのと同じ理由によりますが、使われていない期間が長ければ長いほど回復しにくくなるのと同じことです。

エラ張りの治療としては他にもエラの部分の骨(下顎角といいます)を削る手術もありますが、最近は費用やダウンタイムなどの点からボトックス注射を選択 される方が多くなっています。

手術の特徴

特徴1 手術時間
数分。
特徴2 麻酔方法
極細の針を使用しますので、痛みは最小限です。
特徴3 ダウンタイム
腫れもなく、施術後すぐにお化粧も可能です。
特徴4 手術後の診察
特に問題なければ必要ありません。

メリット

  • ダウンタイムがありません。

デメリット

  • 1回のみの注射では4~6ヶ月くらいすると元に戻ってくる。

※ほとんど副作用はありませんが、歯ごたえのあるものを食べたときなどにアゴが疲れるといった症状がしばらくあることがあります。

よくある質問

小顔のため、エラにボットクス注射をした場合、効果はどれくらい続きますか?
ボットクス施術後3~4週間するとフェィスラインがシャープになり、効果が実感できます。 ボトックス注射の効果の持続期間には個人差はありますが3ヶ月~半年位です。繰り返しボトックスを注射することで咬筋自体が萎縮し、張りが抑えられて小顔を維持することが可能です。

料金表

※料金は全て税込表示です。

施術1回料金
小顔 リジェノックス50単位 43,200円
小顔 ボトックス50単位 81,000円

その他の料金表はこちら

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約