- Skin design -ウルセラ

エースクリニックのウルセラ

切らないリフトアップ治療として大変人気のあるウルセラピー(ウルセラを使ったたるみ治療)。ダウンタイムなく、誰にも気づかれることなく、徐々にお顔がリフトアップされていくのが魅力の施術です。ウルセラはHIFU(ハイフ)という技術を使ってエネルギーを深部に届けることができる治療器です。表層だけでなく深部からリフトアップされるため高いリフトアップ効果を実感できます。
エースクリニックではウルセラの高いリフト効果に着目し、いち早くこの機器を導入し、効果を最大限に引き出す研究を行ってきました。今ではウルセラが大好きで毎年定期的にこの施術をお受けになっている方もたくさんいらっしゃいます。そのような方のお顔の状態を診察していると、1回1回の治療効果もさることながら、年々たるみの状態が改善し小顔になっていることに気づきます。年を重ねているはずななのに、見た目は年々若くなっていくかのように感じられる方が多いのです。
ウルセラは1回の治療でも充分なリフトアップ効果を感じていただきやすいですが、年に1回あるいは半年に1回と定期的に施術をお受けいただくと、たるみの予防に素晴らしい効果が発揮されるだけでなく、年々若返って小顔になっていきます。
エースクリニックでは、いつまでも若々しくありたい方にこの施術をなるべく定期的に受けていただきたいと思っています。そのために、なるべく快適にウルセラの施術を受けていただけるよう日々研究し、お受けいただきやすい料金設定を心がけています。

2015年7月 Kellyで当院のウルセラが紹介されました。

ウルセラの基礎知識

ウルセラとは?

切らないリフトアップ治療のゴールドスタンダード

ウルセラは、超音波を利用してお顔のリフトアップを可能にする優れた器械です。切ったり縫ったりしない非外科的な方法で眉毛やあご~首をリフトアップさせる装置として、ウルセラは世界で初めてFDAの認可を受けました。現在ではデコルテを引き締めてしわを改善させる目的でも認可を受けています。 ウルセラは、皮膚の真皮層や皮下の筋膜層などのたるみを引き上げるときにとても重要となる組織をターゲットとして引き締めることでリフトアップ効果をもたらします。
超音波を使うことで、施術中は超音波エコー画面を確認することができ、皮下の層状構造を目で見て確認することができます。それによりリフトアップ効果を最大限に引き出すように狙いを定めて超音波を照射することができるという特長があります。

ウルセラの仕組み

ウルセラはHIFU(ハイフ)というエネルギーを用いたたるみ治療器です。HIFUとは高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound)のことで、医学領域では癌の治療にも用いられている技術です。その原理は虫眼鏡(凸レンズ)を使って光を焦点へ一点に集中させるのと似ています。光は人間の皮膚や組織をほとんど通過できないため、光を使っても深部にエネルギーを伝えることはできません。そのためこれらを通過できるエネルギーである超音波を使っているわけです。
超音波のエネルギーを一点に集中させることで、焦点に重なった部位のみが高エネルギーにさらされます。それにより焦点以外には何らの変化を起こさずに、焦点にのみ組織の摩擦が生じて熱が発生します。具体的には1mmの点状に約70度に加熱され、熱変性が生じます。そのような点を一定の狙った深さに無数(お顔全体で6000~7000個)に形成していきます。
この点状に加熱された組織は熱損傷を受けていますので、次のような反応が生じます。

(1)即時的なコラーゲン収縮
(2)創傷治癒反応が起こることによる組織の収縮

点状の熱変性は無数に形成されているため、収縮反応が足し算されて高いリフトアップ効果をもたらします。一方、点状の熱変性の周囲には正常組織が多数残っているため、副作用を抑えつつ、スムーズに創傷治癒反応が促されます。

ウルセラの特長

特長1 超音波で視ながら、深部までエネルギーを届ける

ウルセラには超音波画像診断装置が付いています。これにより医師が勘に頼ることなくターゲットとする組織に狙いを定めることができ、安定した治療効果をもたらすことができます。
ウルセラは「視ながら治療する」という機能により2014年にもFDAの承認を得ています。

特長2 リフトアップ効果を最大にする深さに熱を届ける

ウルセラは、トランスデューサーを選択することで、3種類の深さに熱を届けることができます。具体的には4.5mm、3mm、1.5mmの深さに熱を届けることができ、それぞれSMAS層、真皮深層、真皮浅層をターゲットとしています。複数の層を加熱することで、リフトアップ効果を高めています。

特長3 即時的かつ長期的に持続するリフトアップ効果

ウルセラは組織に熱凝固点をしっかりと形成することができるため、熱収縮による即時効果と約2~6ヶ月にわたって継続する創傷治癒過程におけるコラーゲンのリモデリングにより、即時的リフトアップ効果と長期的リフトアップ効果の2つを兼ね備えています。

特長4 世界初かつ唯一のFDA承認の切らないリフトアップ治療

ウルセラは2009年に眉の非侵襲的リフトアップ治療として世界で初めてFDAの認可を取得しました。さらに2012年には顎下や頸部に対してのリフトアップ治療器としても承認されました。ウルセラは、眉・顎下・頸部に対する非侵襲的なリフトアップ治療として唯一FDAに認められている医療機器です。(2014年3月現在)

効果の持続

ウルセラは1回の施術でリフトアップ効果が得られ、その後2~3年の効果の持続が期待できます。たるみの予防効果も大きいですので、定期的にお受けいただくと効果が蓄積していき、リフトアップ効果も増していくことでしょう。

治療できる部位

ウルセラは顔~首~デコルテにかけてのたるみやたるみによるしわを治療することができます。
顔では、額、目尻、上まぶたの一部、下まぶた、頬、鼻の下、あご下に照射可能です。

施術の流れ

カウンセリング
施術の流れ
診察申込書にご記入いただいた後、経験豊富な医師が診察を担当いたします。ウルセラはお顔~首にかけてのたるみに幅広く適応のある治療ですが、お悩みの症状に対して適切かどうかを判断いたします。当院ではウルセラのほかにも多くのお顔のたるみ治療を行っておりますので、ご要望に沿ったたるみ治療をご提案させていただきます。カウンセリングではどうぞリラックスされてお悩みの点や不安な点をしっかりと医師にお伝えください。
洗顔
施術の流れ
パウダールームでお化粧を落としていただきます。ウルセラ照射時はノーメイクの状態にしてください。
表面麻酔
施術の流れ
快適に施術をお受けいただけるよう、施術に伴う痛みを軽減する目的で表面麻酔を行います。麻酔のクリームをお顔や首に塗布し約30分お待ちいただきます。
ウルセラ照射
施術の流れ
ウルセラを照射前にどのあたりのたるみが一番気になるかを医師と再確認します。施術では気になる部位に重点を置いてウルセラを照射していきます。
皮膚の表面にジェルを塗布し、ウルセラの照射が始まります。少々の痛みはありますが、表面麻酔をしていますので、強い痛みではありません(個人差あり)。施術時間はお顔全体で約30分です。ウルセラ照射が終了した直後に、リフトアップされたお顔をご確認いただけます。
アフターケア
施術の流れ
お顔のクーリングをした後、お化粧をしてお帰りいただけます。ウルセラ照射後は額や目の周囲に少々の赤みやむくみが出ることがございますが、ほぼダウンタイムのない治療になりますので、その後お出かけすることも可能です。
ウルセラの真の効果は1~3ヶ月程かけて徐々に現れてきますので、日々お顔がリフトアップされていくのを楽しみにされると良いでしょう。

副作用

ウルセラは切らないたるみ治療の中でも特に安全性の高い治療です。以下に挙げる副作用は仮に生じたとしてもいずれも重篤なものではなく一時的なものです。

皮膚の発赤
照射後の皮膚は若干赤みを帯びた状態になりますが、通常数時間程度で引いていきます。目の周りや額は発赤が出やすい傾向にあります。
腫脹
ウルセラ照射後はわずかにお顔がむくんで感じることがあります。通常翌日には引いていますが、数日腫れて感じられる方も稀におられます。
みみず腫れ
線状に皮膚が腫れることがあります。特に額で出やすいですが、通常数時間~翌日には引いています。
知覚鈍磨・しびれ感
一時的に知覚が鈍く感じることが稀にあります。目も周りなど皮膚の薄いところで比較的起こりやすいですが、2週間~数ヶ月程度で元に戻ります。

施術を受けられない方

  • 妊娠している方、妊娠の可能性のある方
  • 皮膚に化膿性疾患のある方

エースメソッド ウルセラリフトの特長

現在切らないたるみ治療のゴールドスタンダードと目されているウルセラ。ウルセラは高い満足度を提供できる安心のたるみ治療器です。実際にウルセラによるお顔のリフトアップ施術を毎年楽しみにお受けいただいている方もたくさんいらっしゃいます。

それでも興味があるけれどもなかなか踏み出せないという方も大勢いらっしゃるかもしれません。もし施術を躊躇してしまう理由があるとすれば、きっとその理由は3つに集約すると思います。ひとつは痛みに対する不安、ひとつは効果に対する不安、さらにもう1つはリスクに対する不安です。

私たちは患者様に安心して施術を受けていただけるよう、いくつものこだわりを持ってウルセラの施術を行っております。どうぞご安心して当院のウルセラ治療をお受けください。

ウルセラのポテンシャルを最大限に引き出すトリプルレイヤー照射

ウルセラは特定の深さの層を狙って熱凝固点を作り出せるところが最大の魅力です。現在トランスデューサーは3系統あり、4.5mm、3mm、1.5mmの深さをターゲットとすることができます。最大の効果を引き出すにはこれら3層を刺激することが必要となります。当院のウルセラ施術では、通常のプロトコールにはない3層全層照射を行い、高いリフトアップ効果を引き出します(額、目の周囲や鼻の下など一部3層全層照射ができない部位もございます)。

また次も受けたいと思っていただけるように

どんなに良い施術であっても、痛みが強くては次また施術を受けようとは思わないでしょう。
ウルセラは単回の治療でも高い効果が期待できますが、できれば定期的に施術を受けていただくと治療効果が蓄積してよりお顔をリフトアップさせることができます。もちろん年齢と共に増していくたるみの予防にもなるわけです。
ですから、是非定期的にウルセラをお受けいただきたい。そのためなるべく痛みの少ない快適な施術をこころがけています。現在当院で行っているウルセラのプロトコールでは、施術前に高濃度の麻酔クリームを使用した表面麻酔を行います。これによりほとんどの方は強い不快感を感じることなく施術を行うことができます。

たるみ治療のエキスパートが行うウルセラ照射

ウルセラの照射はたるみ治療を得意とする医師が行います。当院はウルセラだけでなく糸を使ったリフト術やたるみ取り手術などを多く扱っています。そのような治療に熟練した医師だからこそどのように照射したら最大の効果が得られるのかを熟知しています。
また、目周囲の手術は当院の得意とするところ。日常的に手術を行い解剖を熟知し、何をどう引き締めたら最大の効果が出るかを日々研究しています。そのような医師が行うウルセラ施術だからこそ高いリフトアップ効果が期待できます。

最大のリフトアップ効果を得たい方は

ウルセラは単独でも高いリフトアップ効果が得られますが、たるみ治療の理論では、お顔の色々な層を刺激するとより高い効果を得られることがわかっています。ですのでより高いリフトアップ効果を得るために他の治療を組み合わせることは大変推奨されます。
当院は多くのたるみ治療を扱っていますので、その点患者様の状態やニーズに合わせて、ウルセラをベースにたるみ治療を最適化することができます。 最近ではウルセラとのコンビネーションで最も多いのがサーマクールFLXです。たるみ治療の二大巨頭といわれるウルセラとサーマクールですが、サーマクールはウルセラのように深部にエネルギーを届けることができないので、正確にはスキンタイトニングの治療です。しかし皮膚そのものを刺激する効果は優れていますので、ウルセラとのコンビネーション治療でリフトアップの相乗効果が期待できます。サーマクールもウルセラ同様にダウンタイムのない治療ですので、誰にもわかることなくリフトアップをしたいという方に大変オススメです。
また、いくらウルセラの効果が高いといっても、ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴ線や目の下のクマ、お顔のしわなどが全くなくなるわけではないのでヒアルロン酸注射ボトックス注射プレミアムPRP療法などを組み合わせて行うとさらに良い効果が得られます。

Related articleウルセラに関する記事

症例紹介

たるみ ウルセラ

施術前
施術後
施術前
施術後
施術前
施術後

その他の症例写真はこちら

料金表

※料金は税抜き表示です。

項目 ライン数 料金
額・目尻・こめかみ 60 120,000円
下まぶた 60 120,000円
頬(あご下含む) 300 200,000円
顔全体(頬・あご下・こめかみ・額) 360 245,000円
140 150,000円
顔全体+首(頬・あご下・こめかみ・額・首) 500 345,000円

※1年以内に再度治療をご希望の方は10%オフとなります(当院で治療を行った方のみ対象です)。
※6か月以内のタッチアップを希望の方は80ライン50,000円です。
※ハーフ照射(上記ライン数の半分の照射)をご希望の方は上記料金の60%となります。

その他の料金表はこちら

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約