- Skin design -しわ治療|しわの種類

しわの種類

しわは大きく分けると以下の3つのタイプがあります。

①表情じわ

このタイプは笑ったり怒ったりした場合などに、表情筋の収縮により皮膚にしわがよるものです。代表的なものには額、眉間、目尻のしわなどが挙げられます。これらは笑ったり怒ったりして表情筋が収縮することで生じます。このタイプのしわを治療するには、
ⅰ)表情筋の動きを弱める
ことが有効です。また、症状が進行して、皮膚を伸ばしてもしわが残ってしまうようになってしまった場合には、
ⅱ)しわの部分を下から持ち上げて膨らませる
ことで治療効果を高めます。ⅰ)を目的とした方法にはボトックス注射があります。ⅱ)を目的とした方法としてはヒアルロン酸注射、マイクロCRF、プレミアムPRP療法などが挙げられます。

②たるみじわ

このタイプは皮膚や皮下組織、筋肉が年齢とともに下垂することにより生じます。いわばたるみによって引き起こされるしわと言えます。代表的なものはほうれい線やマリオネットラインです。この場合、
ⅰ)下垂した組織を引き上げる
ⅱ)しわの部分を下から持ち上げて膨らませる
ことでこれらのしわを改善することができます。具体的にはⅰ)を目的とした方法として、ウルセラ、サーマクールCPT、マドンナリフト、フェイスリフト、スレッドリフトなどが挙げられます。また、ⅱ)を目的とした方法としては、ヒアルロン酸注射、マイクロCRF、プレミアムPRP療法などが挙げられます。

③ちりめんじわ

このタイプは、加齢や紫外線によるダメージにより皮膚のハリや弾性を保つコラーゲンやエラスチンなどが減少することで生じます。下まぶたのちりめんじわなどがこれに相当しますが、このタイプのしわは(1)や(2)のタイプと比較するとやや治療が難しくなります。治療戦略としては、皮膚のコラーゲンやエラスチンを増加させるような治療を考えます。具体的には、水光注射、プレミアムPRP療法などのご自身の細胞を使った方法や、ウルセラ、サーマクールCPT、マドンナリフトなどの器械系治療を行います。

お悩みの部位

額(おでこ)のしわ

額(おでこ)のしわ

額のしわは前頭筋の収縮により生じるので、ボトックス注射が有効です。すでに深く入ってしまっている場合は、ヒアルロン酸注射などしわを盛り上げる治療を併用します。眼瞼下垂や上まぶたのたるみを代償するために額のしわが深くなっていることがあるので、その点に注意する必要があります。

詳しくはこちら

眉間のしわ

眉間のしわ

眉間のしわは皺眉筋の収縮により生じるので、ボトックス注射が有効です。すでに深く入ってしまっている場合は、ヒアルロン酸注射など溝を盛り上げる治療を併用します。眉間のしわは怒ったりしかめっ面のときに出来るため、これを取ると表情が柔らかくなり見た目の高感度がアップします。

詳しくはこちら

鼻のしわ

鼻のしわ

鼻根のしわは鼻根筋の収縮により生じるので、ボトックス注射が有効です。すでに深く入ってしまっている場合は、ヒアルロン酸注射など溝を盛り上げる治療を併用します。額や眉間のしわと違い、若いときにはないことが多いので、浅くても気にされる方が多いです。

詳しくはこちら

目尻のしわ

目尻のしわ

俗にからすの足跡と呼ばれ、笑うことにより深くなります。眼輪筋外側部の収縮により生じるので、ボトックス注射が有効です。すでに深く入ってしまっている場合は、ヒアルロン酸注射など溝を盛り上げる治療を併用します。

詳しくはこちら

下まぶたのしわ

下まぶたのしわ

下まぶたの横に走る線状のしわはたるみによって生じます。また、皮膚が薄くちりめんじわができやすい部位です。たるみにより生じているしわはたるみを取る手術が有効ですが、手術によらない方法が希望であれば皮膚をひきしめたり、皮膚そのものを若返らせるような治療がお勧めです。

詳しくはこちら

ほうれい線

ほうれい線

法令線や鼻唇溝などと言うこともあります。しわの部分を直接盛り上げて浅くする治療が最も推奨されますが、頬のたるみにより生じるため、たるみを改善する治療を併用するとより高い効果が得られます。

詳しくはこちら

口元のしわ

口元のしわ

年齢を感じさせるため非常に嫌われるしわです。口元のしわは口輪筋の収縮により生じます。溝を盛り上げたり、肌のハリを出す治療が効果的です。

詳しくはこちら

マリオネットライン

マリオネットライン

口角から下に向かってできるしわで、人形のマリオネット様のためマリオネットラインと言います。溝の部分を直接盛り上げて浅くする治療が推奨されますが、頬のたるみが強い場合はたるみを改善する治療を併用するとより高い効果が得られます。

詳しくはこちら

あごの梅干じわ

あごの梅干じわ

あご先にできる梅干のようなしわはオトガイ筋の収縮により生じるので、ボトックス注射が有効です。あごが短い人の多い日本人には非常にできやすいしわです。

詳しくはこちら

首の縦じわ

首の縦じわ

首がたるんでくると正中部分にニワトリの首のようなしわができてきます。これは広頚筋という首の筋肉の左右の端により生じます。ボトックス注射で目立たなくすることができます。また、たるみを改善させる治療も有効です。

詳しくはこちら

首の横じわ

首の横じわ

「年齢は首に現れる」と言われるように、首を若々しく保つことは非常に大切です。このしわは肌のハリや弾力性が失われることにより生じるため、それらを回復させるような治療が効果的です。また、しわの溝を埋めるような方法も効果的です。

詳しくはこちら

手のしわ

手のしわ

手はお顔同様に常に露出しているため、紫外線ダメージを受けやすく、しわやシミができやすい部位です。目につくところでもあり、この部分の若返りを求める方は大変多くいらっしゃいます。年齢とともに手は痩せるため、ふっくらとさせることでしわを改善することができます。

詳しくはこちら

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約