- Doctor blog -「クールアドバンテージプラス」~おなかの脂肪に一気に凍らせるアプリケーター

※このページは2019年12月4日に更新されました。

クールスカルプティングに最新アプリケータ「クールアドバンテージプラス」が登場!

医力本願の痩身治療クールスカルプティングに、2019年晩秋、新たなアプリケーター「クールアドバンテージプラス」が加わり、エースクリニックでは日本で先駆けてこのアプリケーターを導入しました!

「クールペティート」に続き、今年に入って2回目の新アプリケータ登場に、クールスカルプティング好き=クルスカーの方々に大きな朗報ではないでしょうか?

今回のアプリケーターは、面積が大きくなって、従来のクールアドバンテージに比べると、一度に凍らせる脂肪の量が2.5倍となった点が特徴です。

これだけの脂肪量を一気に扱える部分となると実質的に腹部しかないので、おなか用のアプリケーターと言っても良いでしょう。

実際に見てみるとアプリケーターの大きさはこれまでのものとは各段に違い、がっつりと脂肪を吸い込んで凍らせることができます。

それゆえに単にクールアドバンテージを2回やるよりも脂肪の冷却が深部に及ぶので、効果も高まることが予想されます。

クールスカルプティングの需要は何と言ってもおなかが一番多いので、これは朗報ですね!

施術時間も1サイクルあたり、クールアドバンテージの35分に対してクールアドバンテージプラスは45分と10分だけ伸びただけ。これで2.5倍の脂肪を凍らせることができるのだから、優れものですよね。

ちなみにクールアドバンテージプラスはヘッドが大きいため、デュアルスカルプティングはできませんので、そこが玉に瑕ですが、今後大活躍してくれるアプリケーターなのは間違いなさそうです。


「アドバンテージプラス」ズバリおすすめ箇所は?

アドバンテージプラスはヘッド部分が大きいため、装着できる部位が実質腹部に限られます。

腹部をまずはアドバンテージプラスでしっかりと大きな面積で冷却し、アドバンテージプラスを装着できないような部分にアドバンテージを使っていくのが良いでしょう。


まとめ

クールアドバンテージプラスおなか特化型アプリケーター


(1)大きさはクルスカで最大!
従来のアプリケーターよりも圧倒的に大きな範囲を扱えます。


(2)治療時間はアドバンテージよりちょっとだけ長い45分!


(3)アドバンテージと組み合わせることでよりキメ細かなボディーデザインが可能になりました!

この記事の監修

エースクリニック 院長:
竹内孝基 医師

ドクターブログ一覧

ドクターブログ一覧へ

  • ブランドストーリー
  • 美容外科として
  • カウンセリング予約